スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『朝鮮人として誇りを持っている』だから無償化しろ!

2013年03月25日 22:20

高校無償化:授業料「朝鮮学校も無償化を」 大阪・北区で生徒ら3000人が抗議集会 /大阪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130325-00000115-mailo-l27 
毎日新聞 2013年03月25日 地方版

 大阪市北区扇町1の扇町公園で24日、国が高校の授業料無償化の対象から朝鮮学校を外す決定をしたことに対する抗議集会があった。大阪、神戸、京都の朝鮮学校の生徒や保護者など約3000人が参加。生徒らが壇上に上がり、朝鮮学校への無償化の適用を訴えた。

 「朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪」などが主催。大阪朝鮮高級学校の新3年生、姜詩那(かんしな)さん(17)は「私たちはたくさんの差別を受けてきたが、朝鮮人として誇りを持っている。街頭演説や署名活動を続け、ウリハッキョ(私たちの学校)を守りたい」と訴えた。

 参加者らは集会の後、西梅田公園(同市北区梅田2)まで、約2・5キロデモ行進を行った。【遠藤浩二】

以上引用終わり

「私たちはたくさんの差別を受けてきたが、朝鮮人として誇りを持っている。街頭演説や署名活動を続け、ウリハッキョ(私たちの学校)を守りたい」

このロジックがよくわからない。

日本人から差別を受けてきて、でも朝鮮人として誇りを持っているというなら、

なぜ、日本から援助を受けようと思うのか?

理解に苦しむ。

これが逆なら、私は決して朝鮮人の援助を受けようとは思わないだろう。

それが誇りであり、意地ではないのか?

朝鮮人とは「誇り」の概念が違うらしい。

やはりわかり合えないようだ。


人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ 理解できない!と思った方はクリックを!  
FC2 Blog Rankingへ  
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. クィーンズ | URL | -

    Re:『朝鮮人として誇りを持っている』だから無償化しろ!

     私は仕事の都合でアメリカにもう20年以上も住んでいる。その間に息子と娘を小学校から大学まで現地の学校に通わせた。いいや、通わせてもらったという感覚の方が強くある。何しろ、高校までは授業料は無料、大学は義務教育ではないのでさすがに高額だったが、息子が通った州立大学は、私がニューヨーク州における納税者だったおかげで授業料は他州からの入学者と比べると雲泥の差で安かった。娘など、ニューヨーク市立大学の学費免除の学部に合格し、さらにはパソコンや教科書代まで支給してもらった。/長々とこんな自慢話がしたいんじゃない。私は、このことを二人の子供たちに「アメリカの恩を忘れてはいけない」と常々言い聞かせていると言いたかった。たとえ外国人でも制度としてその恩恵を受ける権利があるのかもしれないが、その恩恵に浴しながらその恩を忘れるのは人でなしの行為だと思っている。それは日本人として恥さらしな行為だとも付け加えた。/ここからは仮定の話だが、もし日米間に日朝間と同様な問題が起き、しかも明らかに日本に非があって日本人だけ学費援助が受けられない事態が発生したとしたら、私は恥ずかしくて、親としてこの朝鮮学校の生徒のような言動を自分の子供たちに絶対にさせたくはない。まずは何らかの方法を駆使して、日本政府に恥知らずな行為を止めてもらうよう抗議すると思う。アメリカ人を不法に拉致したことを認めておきながら、その後なんら救済の措置をとろうとしない日本を指示できないどこか、どう誇りを持てというのか。赤面するどころの沙汰ではない。家族がアメリカにここまで世話になっていながら、後ろ足で砂をかけるような行為など、私なら死んでもしたくないし、子供たちにもさせたくない。これが言いたかった。/ここに差別などという言葉をさしはさむのはお門違いで、もっと単純に「恥を知れ」の問題なのだ。それでも世話になっている国がどうしても許せないなら、そんな気持ちのよくない国に、私ならいつまでもいたくない。たとえそれが生活に多大な変化をもたらそうとも、生涯を気持ちよくないまま生きていたくない。また、あんたの国はここが気持ち悪いから直せなどと、失礼千万なことも言いたくない。気持ち悪いなら、自分で気持ち悪くないところを探す工夫をすべきだ。/ここでは、日本が高校の授業料無償化の対象から朝鮮学校を外す決定をしたことが問題視されているが、それを問題視する前に、われわれ日本人がどれほど朝鮮民族に気持ち悪い思いをしているかに考えをめぐらせてみろと言うことだ。日本に住んでいてそんなことが察せられないのか。恩知らず、恥知らずだと気が付かないままいたいのなら、そのまま外道の生き様を続けるまでだが、外道の誇りなど、埃や塵より軽い。/だからただ一言、日本から立ち去れ、と言いたい。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1748-4ecd71de
この記事へのトラックバック


最近の記事

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。