嘉手納へF22配備に反対するダブルスタンダード

2013年01月14日 12:55

米空軍:嘉手納へF22配備 14日にも12機飛来 毎日新聞
2013年01月12日

 【嘉手納】米空軍は11日(日本時間)、来週半ばにも米軍嘉手納飛行場にステルス戦闘機F22ラプターを配備すると発表した。期間は約4カ月。14日にも12機が飛来する見通し。同基地を抱える沖縄市、嘉手納町、北谷町でつくる嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会(三連協、会長・東門美津子沖縄市長)は騒音、悪臭被害に拍車を掛ける。基地機能強化だ」などとして、週明けにも米軍や日本政府に文書で抗議する方向で調整している。

 暫定配備されるのは、米バージニア州ラングレー・ユースティス統合基地の第1戦闘団と州空軍第192戦闘団。米空軍は今回の配備を「太平洋空軍地域安全計画に基づき、西太平洋の米太平洋軍の安全上の責務を果たすため」と説明している。

 F22は低酸素症に似た症状を訴える操縦士が相次ぎ、墜落事故が起きたため飛行を一時停止。米軍はその後、「酸素供給システムを改善し、安全確保した」などとして飛行を再開。嘉手納基地には昨年7月から3カ月間、飛行制限をして暫定配備されており、長期の暫定配備は今回で7回目。

 11月には米フロリダ州ティンダル空軍基地所属のF22が、同基地内で墜落事故を起こしている。野国昌春北谷町長は「東京での要請行動ではオスプレイのみならず、沖縄への過重負担についても取り上げざるを得ない」と話した。當山宏嘉手納町長は「不具合は解消されたのか明らかにされていない。一時的なものでも配備は反対だ」と話した。

(琉球新報)

以上引用終わり

尖閣空域を中国の飛行機がちょろちょろし始めている現在、F22の配備は抑止という意味で非常に心強い。

F22

以前もアメリカ政府が尖閣を安保適用内と明言し、F22に実弾配備したところ、中国は一旦矛を収めている。

 
 → アメリカさん登場でへたれる中国 2012年09月22日

今回もF22の追加配備ということで、中国に強いメッセージとなるだろう。

「騒音、悪臭被害に拍車を掛ける。基地機能強化だ」などとして、週明けにも米軍や日本政府に文書で抗議する方向で調整している。
「不具合は解消されたのか明らかにされていない。一時的なものでも配備は反対だ」

オスプレイにして、今回のF22にしても、不具合不具合というけど、米軍だって乗組員と非常に高価な機体を無駄にしたくはないし、もし墜落事故が起きれば、日米安保が危機に晒されるのだから、安全は十二分に確認して配備するに決まっている。

危険なものを配備するのではないか、と発想するのが良くわからない。

それなら毎日の様にトラブルを起こしている、B787も抗議しろよ。

 13日 → B787 同じ機体でまた燃料漏れ NHK
 11日 → 全日空のB787が宮崎空港で油漏れ 到着後に発見 中日新聞
 11日 → ANA、B787型機で操縦室の窓ガラスにひび ロイター
 8日  → 日航新鋭機が燃料漏れ 出火翌日また 米ボストン 産經新聞
 8日  → 航新鋭機から出火 米ボストンの空港で駐機中 産經新聞

まだB787は、沖縄に旅客機としては飛んでいないが、貨物として就航しているぞ。

早く「不具合が解消されるまで配備は反対!」って抗議しろ。
不具合が問題なんだろう?(笑)


人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ F22配備歓迎!と思った方はクリックを!  
FC2 Blog Rankingへ  
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 通りすがりさん | URL | -

    素晴らしいツッコミ
    危機感のない日本人のなかでも沖縄県民はズバ抜けた危機感のなさ
    そりゃ長生きできるわ

  2. グリッティ | URL | l7H4TccY

    1のコメ主様

    コメントありがとうございます。

    恐れ入ります。
    沖縄県民と言うより沖縄メディアとプロ市民さんが主ですけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1694-27352baf
この記事へのトラックバック


最近の記事