国防軍に変えると周辺国が不安、と朝日新聞

2012年12月01日 15:14

国防軍構想―自衛隊でなぜ悪い 朝日新聞社説

自民党が政権公約で、憲法を改正して自衛隊を「国防軍」に位置づけると明記した。

安倍総裁は「外に向かって軍隊、内に向かって自衛隊。こんな詭弁(きべん)はやめようというのが自民党だ」という。

日本の安全保障政策の根幹に関わる問題であり、強い危惧を感じざるを得ない。

国防軍構想は自民党の4月の憲法改正案に盛り込まれた。

自民党作成のQ&Aによると、改正案では、(1)集団的自衛権行使に関する憲法上の制約をはずす(2)国際平和活動における武力行使を可能にする
(3)軍法会議である「軍事審判所」も置く、などとしている。

単なる名称の変更にとどまらず、「普通の軍隊」に近づけたいということだろう。

だが、自衛隊は憲法9条の平和主義に基づき、専守防衛に徹し、海外での武力行使を禁じるなど、制約された実力組織として内外に広く認知されている。

この制約を取り払えば、国際社会、とりわけ周辺諸国に「軍の復活」と受けとめられ、不信感を抱かせかねない。


さらに、現在の自衛隊のままで、なぜ期待される役割が果たせないのかも疑問だ。

有事対応や抑止力としての機能はもとより、災害救助などを通じて自衛隊は国民の信頼を得ている。東日本大震災での献身的な活動は記憶に新しい。

国連の平和維持活動(PKO)にも積極的に参加し、その仕事ぶりは各国から高く評価されている。

それを、なぜ変える必要があるのか。

以下略

以上引用終わり

国際社会、とりわけ周辺諸国に「軍の復活」と受けとめられ、不信感を抱かせかねない。

と朝日新聞はいうが、現在の状況こそ、不信感を抱かせるものだ。

憲法9条

1、日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2、前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない


「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」
日本語がわかる人なら、現在の日本の状態が、上記条文に矛盾していることを理解できない人はいまい。

自衛権は放棄していないから、自衛隊はいい、という詭弁で、現在の状態が合憲とされている。

しかしそれは、誰も納得しない理屈だ。

戦力を持たないという憲法を持ちながら、世界有数の戦力を保持しているのだから。

交通事故を起こした人が、「もう車は乗りません」、と宣言したのに新車を購入し、他人には「庭で走らせるだけです」と言っているようなもの。

誰が信じるんだ?

それなら、「十分に反省したので、安全運転で車に乗ります」と言ってくれたほうが、周囲も納得するし、安心するだろう。
どうやっても難癖つけてくる2カ国以外は。

国連の平和維持活動(PKO)にも積極的に参加し、その仕事ぶりは各国から高く評価されている。

その通り。
しかし、初めてPKOを派遣するときの、マスコミの反対は物凄かったよね。

国防軍に変えたしばらくしたら、
「国防軍の名称は各国から高く評価されている」って報道するんじゃないの?
もともと自衛隊自体、設立当初は大反対だったしね。

そのそも、自衛隊でも国防軍でも、英語だと
self-defense force
曖昧な日本語と違って、英語では詭弁は通じない。

安倍総裁がやりたいのは、国内向けの意識変革だよ。


人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ 朝日らしいwと思った方はクリックを!  
FC2 Blog Rankingへ  
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. hjljl | URL | o9dA96Lw

    Re:国防軍に変えると周辺国が不安、と朝日新聞

    >国連の平和維持活動(PKO)にも積極的に参加し、その仕事ぶりは各国から高く評価されている。

    ほぅなるほど、それじゃ自民党政権時代、インド洋における、給油活動で、戦争状態、つまり戦争に加担していると民主党と同じように批判をしてきたのはどこの新聞でしたかね。
    民主党政権下においてゴラン高原そして南スーダンにPKOとして積極的に参加していますが、まさにここは戦争区域、これは批判しないのですかね、朝日新聞は。こんな偏った思想を持った新聞ほどいい加減なものはありませんね、周辺国が不安ってこの新聞は国民より周辺国いや南北朝鮮、中国のことの方が大切なんですよ、ほんとうに最悪です、いや売国奴、国賊ものです。
    要はすべて憲法があいまいなんです。安倍総理として憲法の改正をお願いしたいものです。

  2. グリッティ | URL | l7H4TccY

    hjljl様

    コメントありがとうございます。

    あれだけ反対していたのに総括もなく、さらっとこういうこと書ける神経が異常です。

    憲法改正すべきですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1668-7768efaf
この記事へのトラックバック


最近の記事