スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも他人のせいの民主岡田

2012年11月07日 10:50

「安倍さんは言うことがよく変わる」岡田氏が批判 朝日新聞

 「安倍さんは言うことがよく変わる。国会が始まったときは『解散の日を決めないと審議に応じない』とはっきり言われた」。岡田克也副総理が6日のTBS番組で、国会審議に応じる姿勢に転じた自民党の安倍晋三総裁をこう皮肉った。

 さらに野田佳彦首相が「近いうち」の衆院解散を約束したことについて「谷垣禎一前総裁は総裁選の再選が苦しい状況。自民党の中から突き上げられ、野田さんは情のある人なので少し手を差し伸べた。そういうなかで出てきた言葉だ」と解説。

以下略

以上引用終わり

なに言ってんだこいつ。

「安倍さんは言うことがよく変わる。国会が始まったときは『解散の日を決めないと審議に応じない』とはっきり言われた」。

はっ?
審議に応じていただいて感謝するのが普通だろうが。
応じたら応じたで、言うことが変わったとか、ほんとよく言うわ。

「谷垣禎一前総裁は総裁選の再選が苦しい状況。自民党の中から突き上げられ、野田さんは情のある人なので少し手を差し伸べた。そういうなかで出てきた言葉だ」

なにこのすべて相手が悪い、こっちは温情かけてやったみたいな言い草。
もし仮にそうであっても、そういうことは言わないわな。
全ては人間性の問題。
政治以前の問題だよ。

小学校の道徳からやり直せ。


人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ ひどすぎ!と思う方はクリックを!  
FC2 Blog Rankingへ  

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1654-793bae05
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。