尖閣へは是非パスポートを持ってw

2012年08月17日 09:50

「上陸は快挙」の声に異論…「日本が自制しただけ」=香港報道 サーチナ

 香港在住の時事評論家の何亮亮氏は15日、香港に拠点を置く鳳凰衛視(フェニックステレビ)の番組「新聞今日談」で、日本側が香港人の活動家に尖閣諸島の魚釣島への上陸を許したのは、「日本側が自制したからだ」という見方を示した。「上陸成功」に興奮する声とは一線を画し、日本側の冷静な対応に注目した。

  何氏は、意外だったこととして、日本側が活動家の上陸を許したことと述べた。海上保安庁の装備は優秀であり、情報も早くから得ていたと指摘。「(上陸阻止のため)なぜ最も強硬な方法をとらなかったのか」と疑問を感じたという。

  活動家の立場からすれば、日本の艦船の包囲を突破したことになるが、「日本側には、最も不幸な局面を回避したいとの意志があった」と指摘した。

  何氏は、最も不幸な局面とは「海上保安庁が、巡視船を活動家の乗る漁船に強くぶつけること」と説明。死傷者が出れば、事態は極めて騒然とすると論じ、「私は、日本は事態をコントロール可能な範囲にとどめたと信じている」と述べた。

  何氏は「日本人からすれば釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)は日本のものだ。すなわち尖閣諸島だ。日本の固有の領土だ。われわれは外国人ということになる」と、日本側の立場に言及。日本側は活動家をまず上陸させてしまい、上陸後に「日本の法律に違反した外国人」として、逮捕するという方法をあえて選んだとの見方を示した。

  仮に、日本が巡視船十数隻動員して、みずぼらしい漁船にぶつけて沈めた場合、「全世界の華人が激高する。まずは、中国大陸の民衆が強烈な不満を示す」と指摘。「日中関係は空前の危機に陥り、釣魚島は、東南アジアにおける新たな危機の起爆点になる。だからこそ、日本側は(強硬手段を)自制した」との見方を示した。

以下略

以上引用終わり

ほーこれはなかなか。
やはり中国人は侮れんな。

日本側は活動家をまず上陸させてしまい、上陸後に「日本の法律に違反した外国人」として、逮捕するという方法をあえて選んだとの見方を示した。

これは概ねそういうことだろう。
ただ理由が、

仮に、日本が巡視船十数隻動員して、みずぼらしい漁船にぶつけて沈めた場合、「全世界の華人が激高する。まずは、中国大陸の民衆が強烈な不満を示す」と指摘。「日中関係は空前の危機に陥り、釣魚島は、東南アジアにおける新たな危機の起爆点になる。だからこそ、日本側は(強硬手段を)自制した」との見方を示した。

こういうことではなく、前回の失敗に懲りただけ。

海保の巡視船に体当たりされたり、抵抗されたりしたら、公務執行妨害になってしまう。
下手をすれば傷害罪だ。
こうなれば前回のように拘留、起訴、という流れを踏まざるを得ない。
そうすると時間もかかり、騒ぎが大きくなる。

それならば、上陸させそこで逮捕し、不法入国で強制送還という形をとる方が、穏便でケガが少ない。
そう判断しただけ。

前に小泉がやった手法にようやく追いついたわけ。

まあこれはこれでいいけど、それなら思い切って、
毎回同じ手法を用いて、上陸させ強制送還を繰り返すことで、
「最近不法入国多いな~対応する為に入国管理局必要だわ」と言って管理局を作り、
「治安維持要員必要だわ」と言って警察署を作りと、
どんどん建築する姿勢を見せれば、中国もこの手法は良くないと悟り、
方針転換するだろうw

パスポートを持ってやってくるとかねw

いずれにしても日本は、竹島で韓国がやっているような、実効支配しているのに騒ぐと言うバカをしてはいけない。
粛々と処理して行けばいいのだ。

人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ 今度はパスポート持ってこいよwと思った方はクリックを!  
FC2 Blog Rankingへ  
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1598-b5fc87d3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事