台湾『God Bless Japan』

2012年06月27日 13:01

台湾製パソコン基板、小さな字で「日本に神のご加護を」 産經新聞

 私たちの知らないところで、私たちの知らない人が、私たちが遭遇した困難のために祈ってくれている。東日本大震災に際して、世界中の人々から多くの救いの手が差し伸べられたことは記憶に新しい。が、私たちが知らないこんな話もあった。(フジサンケイビジネスアイ)

 先日、フェイスブックの会員の間で反響を呼んだ1枚の写真があった。写真は何の変哲もないただのパソコン基板。だがよく見ると小さな字で「God Bless Japan(日本に神のご加護を)」と祈りの言葉が印刷してあったのだ。

 基板とはパソコン内部に装填(そうてん)されている主要部品で、普段はまったくユーザーの目に触れることはない。そこに日本への思いやりのメッセージがあった。 会員からは次々と「ありがとう。感激です」「感動した」など感謝のコメントが書き込まれた。同時に、いったい誰が、何のために、パソコンの内部基板にこのようなメッセージを印字したのだろうかと、大きな話題となった。

 「日本に神のご加護を」と印字された基板を搭載したパソコンを製造したのは台湾のASUSで、同社も日本から問い合わせがあるまではこの事実を認知していなかったようだ。ASUSによれば、印字は同社の技術者が独断で行ったことで、誰かは特定できていないがたぶん日本の一日も早い復興を祈ってやったのだろうとのことで、本件は黙認しているそうだ。

 一人の台湾人技術者が独断で思いつき、会社の許可も得ずに印字した日本の復興を祈るメッセージが、マスコミではなくソーシャルメディアを通して日本人の心を揺さぶった。「神のご加護を」は日本では一般的な言葉ではないが、英語圏では最もなじみの深いフレーズの一つで、God Bless JapanのスローガンはTシャツやポスターのデザインとなり、Pray For Japan(日本のために祈ろう)とともに世界中で東日本大震災の義援金集めの標語となった。

以下略

以上引用終わり

これは知らんかった。

その基盤の画像はこちら ↓


GODBLESSJAPAN
※クリックすると大きくなります 黄色い枠内(枠は管理人の加工です)

「日本に神のご加護を」(GOD BLESS JAPAN)と印字された基板を搭載したパソコンを製造したのは台湾のASUS

本当に台湾には頭が下がる。

今回の大震災で台湾関連の記事

 ありがとう!台湾 2011年03月21日
 耐える被災者へ、台湾から贈る120首  2011年06月20日
 台湾と日本の絆 2011年08月27日
 台湾 日本への無償の愛 2012年03月16日

そしてまた今回これだもの。

一人の台湾人技術者が独断で思いつき、会社の許可も得ずに印字した日本の復興を祈るメッセージが、マスコミではなくソーシャルメディアを通して日本人の心を揺さぶった。

心揺さぶりまくり。
もう感謝の言葉もない。


台湾の男女1000人余を対象に今年1、2月に実施。日台関係で「大変良い」と「良い」が52%を占め、前回の28%から飛躍的に伸びた。「日本に親しみを感じる」も74%で前回(62%)を上回った。

 一方「台湾以外で最も好きな国・地域」でも、トップは依然日本(41%)で、中国と米国(いずれも8%)を引き離したが、前回は日本(52%)米国(8%)中国(5%)の順で、対中関係改善を反映してか中国がやや浮上した。

産經新聞

日本で調査して、台湾がどれくらいになるか?
少なくともうちの調査では



台湾が45.7%を集め圧勝だが、台湾という選択肢自体、国じゃないとか言って外されるかもしれんしな。

借りを返せるのはいつの日になることやら…


人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ 謝謝台湾!と思った方はクリックを!  
FC2 Blog Rankingへ  
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 通りすがりさん | URL | -

    Re: 台湾『God Bless Japan』

    ASUSのボードにメッセージが入っているのは知っていましたが独断→黙認だったとは知りませんでした。
    ありがたいことです

  2. ままぞん | URL | 7.Bdw3YY

    Re: 台湾『God Bless Japan』

    なんという感動!
    台湾には感謝してもしきれない・・・(;_;)

  3. グリッティ | URL | l7H4TccY

    皆様コメントありがとうございます。

    1のコメ主様

    そうですか。もっと早く紹介したかったです。

    ままぞん様

    ここではお久しぶりです!
    そうですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1548-1d79a3e7
この記事へのトラックバック


最近の記事