為替介入ラインを公言する財務大臣

2012年02月11日 16:13

為替介入の手の内明かす? 財務相答弁、あわてて釈明 朝日新聞

 「75円63銭で介入を指示し、78円20銭でやめた」――。安住淳財務相の10日の衆院予算委員会でのそんな発言に、波紋が広がった。介入の手の内を明かす異例の言及と受け止められたためだ。財務相の「不用意」な発言に、財務官僚らは火消しに追われた。

 発言があったのは、自民党の西村康稔氏が昨年10月31日~11月4日の介入前後の為替水準を書いたボードを掲げて介入の判断について質問した時のこと。安住氏は「75円63銭の時点で、日本経済に危機的な状況が及ぶということで介入を指示した。78円20銭のところでやめた」と答弁した。

 財務省の担当者は、大臣発言の直後から「特定の水準をめざしての介入ではない」と説明に躍起になった。安住氏本人も10日夕、記者団に「(西村氏が)為替レートをボードで示して質問したんで、(その数字を見て)言っただけ。水準なんて一切言っていない」と釈明した。

以上引用終わり

いいように操縦できるバカが大臣になったと喜んでいたら、想像以上にバカで足元すくわれたなw財務官僚

安住氏は「75円63銭の時点で、日本経済に危機的な状況が及ぶということで介入を指示した。78円20銭のところでやめた」と答弁した。

昔ワロス曲線と言うのがあってだな…
韓銀のばかさ加減を笑ったものだが、ご丁寧に自分の国の為替防衛ラインを何銭の単位まで発表するバカ大臣が自分の国にいるとは…

こんなこと言ったら、ヘッジファンドはそのラインまで安心して買い進められるわ。
為替介入は、いつどこで来るか分からないからこそ効果があるのであって、それがばれたらいいカモにしかならない。

この言い方からして安住は、「俺がここで指示した!」と手柄を誇りたかったみたいだけど、ガキの発想だな。
仮にも国会議員、ましてや大臣は、個人的な事はさておいて、国益の為に働かなければならない。

まあ、安住の場合は国益云々のずっと前、基礎的なお勉強から始めないとだけどな。
お勉強中の奴に歳費払う云われはないから、早く辞めて学費を払って勉強してくれ。

これが財務大臣とはね…

人気ブログランキングへ 
人気ブログランキングへ これはひどい!と思われた方はクリックを! 
FC2 Blog Rankingへ 
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 青二才 | URL | -

    Re: 為替介入ラインを公言する財務大臣

    今の予算ですと、一体何に遣われてこのような額になっているのか、不安でなりません。

    安住財務大臣はご自身の母親も被災されたと聞いています。
    地元への利益誘導との謗りを恐れずに、復興費用さえも出し渋る財務省をねじ伏せる豪腕を見せてほしいものです。

    無い物ねだりをしてしまいましたか…

  2. 一言居士 | URL | -

    地に落ちた日本の民度

    韓国や中国を嗤えない集団パクリが日本で発覚した!

    パクリと言えば韓国や中国の特技。
    それで日本がどれだけ国家的損害を被っているかは計り知れないのだが
    腰抜け日本政府はガツンとやる勇気も気概もない。
    仕方がないから、まともな日本人は韓国や中国の民度の低さを嘲笑って
    溜飲を下げ、彼らとはなるべく関わりたくないと思っているのだが
    なんと民度の高いはずの日本で、前代未聞の集団パクリとも言うべき
    とんでもない犯罪が発覚していた。
    それもこの4月から中学校で使われる歴史の教科書がパクリ本だと言うのだから驚き。

    http://tamatsunemi.at.webry.info/201201/article_14.html

    いたいけな中学生がパクリ犯罪の犠牲になるなんて絶対に許されない。
    東北地震の後では日本人の民度の高さが世界中から賞賛されたが
    これを知っては韓国人や中国人を嘲笑うどころか、日本人の劣化ぶりが恥ずかしい。
    パクリ教科書の執筆者や監修者や推薦人は超一流と言われている人物ばかり。
    この人達には日本の名誉を貶めた責任をとってもらうのが筋だと思う。
    パクリ(著作権侵害)犯罪は最高刑が懲役10年だそうだ。

  3. グリッティ | URL | l7H4TccY

    皆さまコメントありがとうございます

    青二才様

    そうですね…

    剛腕を見せるどころが、赤子の手をひねるように財務省にやられていそうです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1424-dcf874b5
この記事へのトラックバック


最近の記事