国民年金制度は全額税方式で

2008年03月11日 01:50

以下産経ニュースより引用

国民年金保険料滞納者が155万人増
2008.3.10 23:18
 
 国民年金加入者約1900万人(外国人らを除く)のうち、過去2年間の加入期間に保険料をまったく納めなかった「1号期間滞納者」が、平成17年3月末時点で、前回の14年調査より155万人増え、481万9000人に上ったことが10日、社会保険庁が公表した実態調査の結果で分かった。滞納の理由は「経済的に支払いが困難」が65・6%で最も多く、「年金制度の将来が不安・信用できない」も14・8%を占めた。


以上引用終わり

国民年金が自分が積み立てたお金を老後に受け取る方式(積立方式)なら、だれがどんなに滞納しようが国民年金制度的には問題ない。。
積み立てなかった人はもらえないだけだから。

ところが今の国民年金は(かつては違った)、納めた年金を現在の受け取り世代に渡す形(賦課方式)となっている。
よって納めない人が増えると現在年金を受け取っている人に支払いができなくなる。
その穴埋めのため税金が投入されている。

国民年金を納めない人が増えれば増えるほど、税金を投入する必要に迫られてくる。
ただでさえ現役世代人口(国民年金を納める人口)が減少している上に、未納者の増加である。
国民年金資金の使用実態や、年金制度への不安感から未納者はさらに増加するだろう。
国民年金制度は揺らいでいる。

税金で国民年金制度を維持するために、税金の比率はどんどん引き上げられている。
一方、未納者は年金を将来給付されず、生活に困窮するするものも出てくる。
そうなった人はどうするか?
生活保護を受ける可能性がある。
生活保護は当然税金だ。
国民年金を納めず、国民年金制度に負担を掛け(税金投入の一因)、さらには生活保護で税金を使う。
これだけでも理不尽な感じがするだろう。

その上、国民年金よりも生活保護の方が給付金額が多いとなったらどうだろう。

国民年金 約66,000円/月
生活保護 約80,820円~62,640円/月(地域により差あり)  ※高齢者単身世帯

もちろん生活保護には厳しい受給基準があり、同列に語れない面はある。
でも割り切れない感じを受けるのは私だけではあるまい。

国民年金のほぼ5割が税金。生活保護は全額税金。
社会福祉という観点から考えれば、この2つは包括的に考えるべきではないか?

もはやここまで信用を失った国民年金制度は、保険料方式をあきらめて全額税方式に切り替えるべきだと考える。
納める納めないの不平等感も、徴収する組織(社保庁)の無駄も、生活保護との不整合性も解決できる。
今まで納めてきた人とそうでない人の調整をどうするか、等問題はあるが間違いなく今よりシンプルなシステムになる。
組織も制度もシンプルが一番。複雑なほどつまらぬ思惑が入り込む。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. サトシ | URL | -

    またブログ巡り中に立ち寄りました。
    応援ポチッ!

  2. 多重債務で困っている人を助ける活動をしています。http://www.nijikabarai.com/mo

  3. 八目山人 | URL | -

     全額税方式など、スェーデンでもやっていませんよ。其の金は、どこから持ってくるのですか。
     積立て方式が賦課方式に、変わったなどというのは、役人が逆鞘の制度を作ってしまい、失敗を隠蔽するため、国民の目くらましとして、言い出した事です。
     あなたが数字に強ければ、順位30.の外交と安全保障をクロフネが考えてみたに、積み立て方式で問題ない旨を、書きましたので読んでみてください。
     14,100円/月に同額を国が出し、40年積み立て、年5%で運用すれば、65歳から82歳まで、約27万円/月もらえます。

  4. グリッティ | URL | l7H4TccY

    八目山人さん
    コメントありがとうございます。

    言葉が足りなかったのかもしれませんが、税方式というのは基礎年金部分についてです。

    >其の金は、どこから持ってくるのですか。
    税金で支払うのも保険料で支払うのも国民にとってみれば負担という意味では同じこと。ならばすべての人から集めて(消費税)すべての人に社会福祉を実現するほうがよいと思うのですが。

    クロフネさんのところで拝見しました。
    数字には強くないですが、自分なりに計算してみました。
    確かにその通りですね。
    今後の国民年金制度として適切ではないかと思います。
    ただ、これまでは物価の上昇という要素があったため、現在65歳の方が積立方式だと給付は少なくなるのでは?
    今後はさほど物価も上昇しないでしょうから、貨幣価値が給付を受ける頃になってもそれほど変らないでしょうけど。

    税方式ですと、年金生活をされている方にも高い税を負担いただく面があり、問題がありますし積立方式が可能なのならそのほうが良いかもしれませんね。

  5. レインボー | URL | GHYvW2h6

    Re: 国民年金制度は全額税方式で

    全額税方式にするなら、生活保護のように資産審査をすべきです。
    持ち家がある人などにはでなくすればいい。

    その代わり、民間の年金制度を利用しやすくし、控除制度や倒産時の保証を政府がすればいい。

    民主党の生活保護形式の年金を実施するなら、支給も厳しく絞り、自己責任の原則を貫徹すべきです。

  6. グリッティ | URL | l7H4TccY

    レインボーさん

    コメントありがとうございます。

    年金に一元化するというより、生活保護に一元化して、それ以上の給付を考える人は民間の年金制度を活用する、ということですね。
    総費用を抑えられますね。
    現行制度からの切り替え時に、それまで積み立てたものを民間に移行できれば不平等感もなくていいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/134-2e24620f
この記事へのトラックバック


最近の記事