竹島と北方領土

2008年03月01日 15:27

以下産経ニュースより引用

「竹島の日」の制定 政府答弁書「特段の決定なし」
2008.2.29 18:42

 政府は29日の閣議で、韓国が領有権を主張している日本の固有の領土・竹島に関連し、政府として現段階で「竹島の日」の制定をする考えがないとする答弁書を決定した。鈴木宗男衆院議員の質問主意書に答えた。

 「竹島の日」(2月22日)は島根県が平成17年に条例で制定しているが、政府の対応については答弁書で「特段の決定は行っていない」として、協議や検討をしていないことを明らかにした。


以上引用終わり

北方領土の日(2/7)はあるのに、竹島の日は
>「特段の決定は行っていない」
ですか。

どこに差があるんですかね。
どちらも日本固有の領土ですよ。
あるとしたら相手国の違いしかない。

そして我々も意識しなければならない。
政府とは逆に「竹島」は話題にのぼっても、北方領土はのぼらない。
北方領土も紛れもない日本の領土。

忘れてはならない。
終戦のどさくさにまぎれて不法に占領された北方領土と
戦闘を放棄した日本に対するソ連軍の攻撃を。

1945年8月20日日ソ不可侵条約を破り樺太真岡町に上陸を開始したソ連軍と
日本軍の間に戦闘が起こり、ことの経緯を発信し続けた真岡郵便電信局勤務の
民間人女性のうち9名(3名は生存)が追い詰められ自害に追い込まれた事件は
あまり知られていない。

乙女の碑 北のひめゆりフラッシュ

稚内市に立つ、殉職した9名の乙女を悼む碑にはこう刻まれている
碑文

「戦いは終わった。それから5日、昭和20年8月20日ソ連軍が樺太真岡上陸を開始しようとした。その時突如、日本軍との間に戦いが始まった。戦火と化した真岡の町、その中で交換台に向かった九人の乙女等は、死を以って己の職場を守った。窓越しに見る砲弾のさく裂、刻々迫る身の危険、いまはこれまでと死の交換台に向かい『みなさん、これが最後です。さようなら、さようなら……』の言葉を残して静かに青酸カリをのみ、夢多き若き尊き花の命を絶ち職に殉じた。戦争は再びくりかえすまじ。平和の祈りをこめて尊き九人の霊を慰む」


九人の乙女の像
九人の乙女の碑

また、千島列島の北端「占守島」では1945年8月18日からソ連軍の奇襲により戦闘が始まり
戦闘停止命令がでる8/21まで激烈な戦闘が行なわれています。
これが帝国陸軍最後の戦闘となりました。
日本軍は約600名の死傷者を出すも、果敢に反撃しソ連軍を追い詰めています。(ソ連軍の死傷者は3,000名)
ソビエトの新聞イズベスチアは多大な犠牲を出したこの戦闘を、「ソビエト人民にとって悲しみの日」と伝えています。

樺太・千島における終戦後の戦闘。
やむにやまれず敢闘した軍人や民間人の頑張りが、北海道をソ連による占領から救ったのです。
また、ここからシベリアに抑留されなくなられた方も多数います。

日本人として忘れてはならない、竹島も北方領土も。
日本人が血と汗と涙を流した日本固有の領土を。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. reiko | URL | CKM7lCnA

    ようやく~~辿りつきました・・・(微笑)

    先ほどは、ご訪問有難うございました。

    この領土問題は、日本の政治を司る者が、
    凛とした主張を繰り返す事が大切で、

    今までの、日本の対応を見ていると、
    その時々に据えた総理大臣が、違う主張を繰り返している。
    この事が問題を複雑化し、獅子として進まない理由だと思います。

    いづれにしても、
    国民も、自国の領土~!を、この手で守り続けるんだ・・・。
    その気概を持つ事が先決のように思います。

    (私見ですみません・・・)

  2. グリッティ | URL | l7H4TccY

    reikoさん
    いらっしゃいませ
    ご面倒かけました。

    >日本の政治を司る者が、凛とした主張を繰り返す事が大切
    おっしゃる通りだと思います。

    >国民も、自国の領土~!を、この手で守り続けるんだ・・・。その気概を持つ事が先決のように思います。
    政治家も国民も気概が足りませんね。譲れないもの、譲ってはいけないものを忘れてはいけませんね。

    コメントありがとうございました。

  3. 聴剣 | URL | -

    ほんとおかしいですね!差なんてないのに。政府は韓国に完全にビビってしまったのでしょうか?

    是非とも鈴木宗男氏には、政府に対して「何故北方領土と対応に違いがあるのか」 を質問していただきたかったです!

  4. グリッティ | URL | l7H4TccY

    聴剣さん
    コメントありがとうございます。

    ビビってるんですかね。それとも気を使っているのか。

    >「何故北方領土と対応に違いがあるのか」 を質問していただきたかったです!
    是非やってもらいたかったですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/126-1abcceee
この記事へのトラックバック


最近の記事