まだ失望感を与えるつもりか

2011年04月15日 11:45

首相退陣論に不快感=「被災者に失望感与える」-民主・岡田氏 時事通信

 民主党の岡田克也幹事長は14日午後の記者会見で、党内外から菅直人首相の退陣論が出ていることについて「極めて残念だ。直面する大きな危機的状況を乗り越えようと首相も必死で頑張っている。それに対して、首相を代えろと批判的な意見が出ることは、被災者の皆さんにも失望感を与える」と述べ、不快感を示した。

以下略

以上引用終わり

何言ってるんだこいつ…

直面する大きな危機的状況を乗り越えようと首相も必死で頑張っている。

当たり前だろ。

努力が認められるのは学生まで。
社会人は結果が全てです。

首相を代えろと批判的な意見が出ることは、被災者の皆さんにも失望感を与える

いつから被災者の気持ちが代弁できるようになったんだ?

少しも分かりもしないのに、菅を擁護するために、“被災者の気持ち”を使うとは、本当に人でなしだな。

失望感を与えるどころか、もう十分に失望は味わったよ。
もう勘弁してくれ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ もう失望しきってる!と思う方はクリックを!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andreagritti.blog112.fc2.com/tb.php/1155-b67c2fe5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事