仮免のくせにプロに講釈

2011年04月11日 19:00

原発対応、G8で提言=エネルギー見直し発信も-菅首相 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110410-00000084-jij-pol

 菅直人首相は10日午後、首相公邸に閣僚と与党幹部を集め、東日本大震災や福島第1原発事故の対応に関して協議した中で「(5月下旬にフランスで開かれる)主要国首脳会議(G8)などで原発の安全性についてこうすべきだという提言ができるのではないか。エネルギー政策でも日本らしい見直しをし、世界に発信していきたい」と表明した。

 首相は原発事故後、原発の新増設計画を見直す可能性に言及。太陽光など自然エネルギーの開発に力を入れる意向も示している。(2011/04/10-21:16)

以上引用終わり

なにいってんだこいつ。

(5月下旬にフランスで開かれる)主要国首脳会議(G8)などで原発の安全性についてこうすべきだという提言ができるのではないか。

恥ずかしいからそんなことはやめてくれ。

交通事故起こしたやつが、刑期も終えてないのに、安全運転についてプロドライバーの前で講釈しようとするのと同じだぞ。

「なにいってんだお前、教習所からやり直してこい!」って言われるのが落ちだ。

大体5月下旬まで首相の座にいる気かよ。
もういい加減にしてくれ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ もう嫌だこいつ!と思う方はクリックを!
[仮免のくせにプロに講釈]の続きを読む
スポンサーサイト



愚痴る岡田外相

2010年03月31日 12:38

以下時事通信より引用

「発言の機会奪われた」=岡田外相に質問なし-G8共同会見

 「日本の代表の発言の機会がなくなったことに、若干いかがなものかという感じがする」。岡田克也外相は30日午後(日本時間31日未明)、主要8カ国(G8)外相会合閉幕後の共同記者会見で自らへの質問がなかったことについて、その後の日本人記者団のぶら下がり取材で不満を示した。

 共同会見では、外相会合に参加した各国記者団に1回ずつ質問の機会が与えられた。しかし、日本記者団の代表は、クリントン米国務長官を指名して、米軍普天間飛行場移設問題などへの見解を問い、各国記者からも岡田氏への質問は出なかった。

 もっとも、会見では、自分への質問でないのに、積極的に自説を開陳する他国の外相の姿も。岡田氏は「核(軍縮・不拡散)の話を聞いていただければ、世界に発信するチャンスがあった」と残念がったが、就任半年余りの新米外相だけに、「先輩」への質問に割って入る勇気はなかったよう…。(ガティノー時事)(2010/03/31-10:55)

以上引用終り

なに愚痴ってんのw

「日本の代表の発言の機会がなくなったことに、若干いかがなものかという感じがする」。

知らんがな。
聞くことなかっただけだろ。
聞かれることがあるほど世界にコミットしてないってことだよ。今の日本は。

「核(軍縮・不拡散)の話を聞いていただければ、世界に発信するチャンスがあった」

そんな話誰も求めてないから。
「唯一の被爆国として…」とか始めるんだろ。
それもうみんな知ってるから、そこからどうすんのかを知りたいんだよ。

情けない。ほんと情けない。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー





最近の記事