『公約忘れろ』by黒岩知事

2011年10月08日 11:50

「忘れて」太陽光200万戸公約、知事が撤回 読売新聞

 神奈川県の黒岩祐治知事は7日、知事選以来掲げてきた「4年間で200万戸分の太陽光パネル設置」とする公約について、「あのメッセージは役割を終えた。忘れてほしい」と述べ、撤回した。

 県議会予算委員会終了後、県庁内で記者団の質問に答えた。今後は数値目標にこだわらず、2020年度までに県内の消費電力量に対する再生可能エネルギー発電量を20%以上とする「かながわスマートエネルギー構想」を推進していくという。

 公約について知事は、「200万戸だろうと180万戸だろうと、全部の家にソーラーパネルを付けるんだというメッセージ性を大事にした」と釈明。専門家と協議して練り上げた新構想を、9月12日の県議会本会議で打ち出した段階で、「4年間で200万戸分」の公約を「リセット」したという。知事は今後、新構想について理解を得るため、県民との意見交換会などで説明していくという。

 知事は予算委でも、公約を巡って苦しい答弁に追われた。

 選挙戦で「200万戸分」と掲げた理由を、「『これからは太陽経済の時代』と訴え、分かりやすいメッセージにするためだった」と説明。やはり知事選以来使ってきた「太陽経済」という言葉については、「太陽によって風が生まれ、雨が降る。風力発電も水力発電も、自然エネルギーすべてが含まれる。日本のエネルギー構造を変えようとの思いを込めた言葉だったと解釈してほしい」と語った。

 知事は「旗を振るのが自分の役目」と、かたくなに公約にこだわってきたが、行政の長として厳しい現実に目を向けざるを得なくなった格好だ。昨年度、県内で新設された太陽光パネルは約1万戸分。今年度は8月までの5か月間で既に約8200戸分と、前年度を上回るペースで設置が進んでいるが、新構想の実現のためには、あと3年半で54万戸分以上の設置が必要で、実現に向けた道のりは容易でない。

(2011年10月8日08時46分 読売新聞)

以上引用終わり

なにこれバカにしてんのか、神奈川県民じゃないけど。

「4年間で200万戸分の太陽光パネル設置」とする公約について、「あのメッセージは役割を終えた。忘れてほしい」

勝手に役割終わらすなよ、選挙公約だろ。
「忘れてほしい」とか、なんという傲慢な言い方。
撤回するなり、修正するなりしろよな。


専門家と協議して練り上げた新構想を、9月12日の県議会本会議で打ち出した段階で、「4年間で200万戸分」の公約を「リセット」したという。

「リセット」って政治はゲームか!

選挙の時:「神奈川全戸200万にソーラーパネルを自己負担なしでつけます!」
 ↓
今回:「中長期目標で自然エネルギーを20%にします。ソーラーパネルは55万戸です。自己負担なし?なにそれ?」

ソーラパネル持ってまで選挙戦してたのにな。
「夏の電力需要の問題もソーラーで解決する」とか言っちゃって。
そんなことできるわけ無いじゃん。
お花畑もいいとこ。


選挙戦で「200万戸分」と掲げた理由を、「『これからは太陽経済の時代』と訴え、分かりやすいメッセージにするためだった」と説明。やはり知事選以来使ってきた「太陽経済」という言葉については、「太陽によって風が生まれ、雨が降る。風力発電も水力発電も、自然エネルギーすべてが含まれる。日本のエネルギー構造を変えようとの思いを込めた言葉だったと解釈してほしい」と語った。

『太陽経済』とか恥ずかしいからやめれw
中学生かw

所信表明でも

 脱原発で太陽光の時代へ!神奈川からエネルギー革命を起こすのです。目指すは「太陽の神奈川」です。「太陽の神奈川」を県民総力戦で実現していこうではありませんか。

神奈川県庁HPより

神奈川県民の皆さ~ん、「太陽の神奈川」らしいよww
恥ずかしいね~w

自然エネルギーを推進するのはいいんだけど、現実に立脚して考えてくれ。
イメージだけで太陽光に飛びつくお花畑の発想を政治に持ち込むのは勘弁してくれ。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 太陽(笑)と思われた方はクリックを!
FC2 Blog Rankingへ
[『公約忘れろ』by黒岩知事]の続きを読む
スポンサーサイト



黒岩知事は疑問視、「君が代」不起立教員免職条例案

2011年05月18日 11:45

「しっくりこない」黒岩知事は疑問視、大阪の「君が代」不起立教員免職条例案検討で/神奈川県 カナコロ

 黒岩祐治県知事は17日の会見で、大阪府の橋下徹知事が君が代斉唱時に不起立を繰り返す教員を懲戒免職にできる条例の制定を目指す方針を示したことについて、「日の丸、君が代に敬意を払うのは日本人として当然あるべきだと思うが、強制するのは私の中ではしっくりこない」との認識を示した。

 黒岩知事は、大阪と同様の取り組みを行う可能性を問われると、「ありません」と言明。「強制されて国歌を歌うとか、日の丸に向き合うのは、本当の愛国の気持ちではない。自発的に気持ちが湧き起こってくるのが何よりも大事」との認識を示し、「強制や処罰は、そぐわないものだと思う」との見解を示した。

 また、「私自身は、起立をしてちゃんと国歌を歌う。みんな、そうなった方がいいと思うが、強制はちょっと合わない」とも語った。

以上引用終わり

なんかズレてるな。

愛国心云々とか、橋下知事はそんなこといってないだろうに。

入学式とか卒業式とか、生徒の大事な式典を利用して、自分の勝手な心情を表明するために、服務規程に違反する教師を法律に基づいて処分できるようにしましょうって話だろ。

「強制されて国歌を歌うとか、日の丸に向き合うのは、本当の愛国の気持ちではない。自発的に気持ちが湧き起こってくるのが何よりも大事」

そりゃそれが一番いいけどね。

でも挨拶だって何だって、子供は最初できないから、強制してでもしつける。
それが教育というもの。

“しつけ”を生徒たちにするのが教師なのに、不起立の教師たちは自分たち自身が、しつけられていないんだろ。

大人は強制されなくてもできるようになっていないと。
そんな人達に教師の資格はないわな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
[黒岩知事は疑問視、「君が代」不起立教員免職条例案]の続きを読む


最近の記事