「身の安全を保証できない」と脅す韓国大統領

2011年07月27日 13:01

日本議員の入国、李大統領「安全を保障できない」 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領は27日の閣議直後に、日本の自民党国会議員の鬱陵島訪問を事実上不許可にするよう指示した。青瓦台(大統領府)の朴正河(パク・ジョンハ)報道官が伝えた。

 自民党の領土に関する特命委員会は8月1~4日に韓国に4人の視察団を派遣し、独島北西の鬱陵島を訪問する計画を発表している。

 李大統領は「日本の議員らが鬱陵島訪問のために入国する場合、現在としては身辺の安全を保障できない」と指摘。その上で、「韓国を訪れないほうが良いと(日本政府に)通知するのはどうか」と述べた。

 また、「もし日本の議員らが入国するとしても、鬱陵島は訪れないでほしいと伝えれば、(韓国内の悪化した世論を)知って来たので、訪問しないだろう」との考えを示した。ただ、李大統領は日本政府に公文書を送るなどの具体的な指示はしなかった。

 韓国政府は現行法上、日本の議員らに対する入国禁止措置に問題ないと結論付けたという。

以上引用終わり

紛争地でも何でもない「鬱陵島」に日本人が訪問するのに、危険があるらしい。
よほど治安の悪い後進国なんだな、韓国は。

現行法でも入国禁止に問題ないとか言ってるけど、それはこういう条文があるかららしい。

韓国の出入国管理法は「韓国の利益や公共の安全を害する行動をする恐れがあると認めるだけの相当の理由がある者」の入国を禁止できると定めており…

Yahooニュース(時事)

韓国の利益を害する奴は入国できないなら、出国した韓国人は全員入国できんだろうw

こんな行為が国際的に韓国の利益を損なっていることもわからないんだから。

自民党の議員さんは堂々と行って欲しい。
韓国がどんな対応とろうと、気にすることはない。

トラブルが起これば起こるほど、韓国にブーメランとなって返って行くから。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ アホな国!と思われた方はクリックを!
[「身の安全を保証できない」と脅す韓国大統領]の続きを読む
スポンサーサイト



丸のみしちゃってくださいw

2011年02月24日 20:01

2/23の党首討論で菅総理が

首相 予算案と関連法案を成立させるのが私たちの目標であり、それが年度内であることが望ましいのは言うまでもない。(自民党には)歴史に対して責任を持てる行動を取ってもらいたい。

谷垣氏 (自民党は)予算の組み替え案を出す。これをきっちりと検討してもらいたい。

首相 私たちが素晴らしいと言って、「丸のみ」できるようなものをぜひ出していただきたい。

時事通信より

というので、丸のみできる案を自民党が出しましたw

一般会計89兆円規模に圧縮 自民、予算組み替え案 共同通信

 自民党の2011年度予算案に対する組み替え動議案が23日、判明した。子ども手当廃止などで5兆3100億円の財源を捻出。赤字国債を1兆8千億円分減らし、2兆2500億円を公共事業費や企業減税に充てる。92兆4100億円の一般会計総額を89兆3500億円に圧縮した。24日に決定、近く衆院に提出する。

 景気対策、予算緊縮を強調する一方で政権側の「丸のみ」を避けるため、民主党の目玉政策廃止などハードルを高く設定した。

 子ども手当のほか、農家への戸別所得補償や高校無償化、高速道路料金無料化をやめることで2兆6800億円、公務員人件費の削減で1兆5千億円、地方への一括交付金の見直しなどを通じ捻出する。

 公共事業は地方中心に1兆4100億円増額。企業に対し、研究開発税制や減価償却制度の見直しで4300億円の実質的な減税措置を講じる。児童手当と保育所の拡充にそれぞれ1千億円、防衛費増に200億円を計上。花粉症対策として、花粉の少ない森林づくりに100億円を投じる。

 赤字国債を含む新規国債発行額は、44兆2900億円から42兆4900億円に縮小。ただ、税収の40兆9200億円は上回った。

2011/02/23 20:09 【共同通信】

以上引用終わり

子ども手当のほか、農家への戸別所得補償や高校無償化、高速道路料金無料化をやめることで2兆6800億円、公務員人件費の削減で1兆5千億円、地方への一括交付金の見直しなどを通じ捻出する。

子ども手当、農家への戸別所得補償、高速道路無料化、どれも民主党が看板としてきた政策だけど、菅政権が予算を通すためには、これをのむしかない。

しかし、これをのむということは、政権交代が実現したあの総選挙を全く反故にするということ。
民主党が政権にいる正当性がなくなる。

さあ、進むも地獄、退くも地獄、前門の虎後門の狼、進退きわまりましたね~

まあ私としてはのんでほしいな。
いつも予想の斜め上を行くのが民主党であって欲しいw

公共事業は地方中心に1兆4100億円増額。

公共事業に対する拒否感が国民には強いのかもしれないけれど、公共事業自体には景気対策の効果がある。(子ども手当は逆に効果が薄い。予算の7割しか効果がない。)
→ ばらまき批判「許し難い」だと

以前叩かれた、公共事業のための公共事業をやめればいいだけだ。
つまり、つくることが目的ではなくて、作った後の利用も考えたものをやればいい。

最近地方都市を車で走る機会があったのだが、幹線道路はまだしも、一本路地に入れば、継ぎ接ぎだらけで凸凹した走りにくい道ばかり。
改めて地方都市の疲弊を感じた。

こういうメンテも必要だし、将来に投資する保育園の拡充や、災害に備える防災工事でもいい、意味のある公共事業はどんどんやるべきだ。
泡のように消える現金給付より、将来の資産となる公共事業のほうが、はるかに良い。
雇用だって生み出せる。

これは自民党最後のチャンスだろう。
また、以前のような公益性の低い、民需活性化できない公共事業を行う気なら、2度と浮かび上がれない。

自民党どころか日本が浮かび上がれないな。
民主党のままだと沈んでいくだけだが。

<人気ブログランキングへ 丸のみしてみろ!という方はクリックを!
[丸のみしちゃってくださいw]の続きを読む

自民党、グーグルに尖閣の中国名削除を申し入れ

2010年10月14日 20:21

これはひどい ↓

大きな地図で見る
ちなみに「魚釣島」が日本名、「釣魚島」が中国名

人気ブログランキング応援よろしく!人気ブログランキングへ

自民党がgoogleに対して、尖閣の中国名削除を申し入れたのは、各紙が報じた。

尖閣の中国側呼称併記、グーグルに訂正申し入れ 自民 朝日新聞

米グーグルに訂正申し入れ=尖閣で中国名併記-自民 時事通信

尖閣の中国名表示削除を…グーグルに自民要請 読売新聞

自民党は同時に、竹島、・北方領土についても申し入れているのだが、それを報じたのは、産経 ↓ と毎日のみ。

さらにグーグルマップにロシア語名が併記してある北方四島はロシア語名の削除を、表記自体がない島根県・竹島は島名の書き込みを求めた。

自民党、グーグルに尖閣の中国名削除を申し入れ 産経新聞

不思議な話ではある。
今話題なのが尖閣とは言え、なぜ同時にやって、記者会見でも、自民党「影の内閣」外相の小野寺五典衆院議員が説明しているにも関わらず、である。

いずれにしても、自民党はGJでした。
公党の正式な申し入れは、かなりのインパクトがある。
だいたいgoogleさんは中国から撤退したんだから、中国語なんて必要ないでしょうに。

それを受けて前原外相も、遅ればせながら、国として申し入れをしたようだが、それもまた“尖閣”だけのようだ。
【予算委】尖閣で中国名併記のグーグルマップ 外相が削除申し入れへ 産経新聞

尖閣はもちろん重要だけど、実効支配出来ているからね。
できていない竹島や北方領土の方も、頑張ってもらいたいんだけど。

尖閣よりも多くの日本人の血が流れているのだから。
関連記事 竹島と北方領土

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



自民党再生への提言

2010年03月07日 15:43

鳩山政権の支持率が落ちてきている。

それに合わせて民主党の支持率も落ちてきてはいるのだが、自民党の支持率はほぼ横ばいで上がる気配がない。

 参照 http://www41.atwiki.jp/giinsenkyo/pages/29.html giinsenkyo @ ウィキ より

そのせいもあるのだろう。自民党内では谷垣総裁を突き上げる声が出てくるなど、騒がしくなってきている。

 参照 与謝野氏の辞任要求、「谷垣降ろし」誘発も 読売新聞より
     自民、若手の批判噴出 谷垣総裁ら執行部との懇談会で 日経ネットより

確かに執行部の力不足もあるのだろうが、総裁や執行部が変わったぐらいでは自民党への支持は戻らないと思う。
なぜこれだけ不正や失政があっても民主党への支持が自民党を超えているのか、それがわからなければ自民党の再生も政権交代も起こらないだろう。


小泉元首相は政策面では様々問題の多い人だったが、“けんか”だけは異常にうまかった。
その彼が自民党最後の総選挙での勝利を導きだしたわけだが、その要因は彼の国民が望むものへの嗅覚が抜群だったからだと思う。

国民が望むもの、それは当時も今もさほど変わってはいない。
それは端的に言えば「変化」である。

かつて小泉元首相は「抵抗勢力」という言葉を用いて総選挙を勝利に導いた。
党の中に「抵抗勢力」という守旧派を作り出し、それを打ち破るコイズミ、という絵を描いて見せた。
国民もマスコミもその話に乗った。
かくて自民党の中にいながら国民と同じ側にいると錯覚をさせることに成功した小泉元首相は大勝したのだ。

しかし、これは自民党にとって深刻な問題を内包しているということに、誰も気がつかなかった。おそらく小泉元首相以外は。
自民党の中に守旧派を作り出し、自民党対自民党という倒錯した図を作り出さねばならないほど、自民党は国民にとって古臭い終わった政党という意識がすでにあったということになる。

やがてコイスミ改革というショーは終わり、安倍政権に引き継がれた。
安倍元首相自体が小泉元首相の流れをくむ人物と国民に見られていたので、当面は高い支持率を維持できていた。
しかし、その印象が時ともに薄らぐにつれ、マスコミが生来の性質を見せ始めた。
それは「反体制」という業のようなものだ。

本来マスコミは「反体制」であるべきだし、それは良いのだが、日本のそれは度を超している。
これは反日教育やGHQが原因だと思うが長くなるので別の機会にゆずるとして、ともあれ日本もマスコミはなんでもかんでも政府批判に結びつける。

この手法で安倍政権は連日たたかれまくり、小泉政権より格段に改革を進めていた安倍政権は倒れる。
このパターンはその後の福田、麻生政権も概ね同様である。

マスコミ、国民とも「反体制」であることが良いと勘違いしている人が大多数のため、体制の象徴である政府与党は「反体制」の格好の的である。
それでもこれまでは高度経済成長など国民生活が発展向上してきていたから、自民党政権を崩壊させるほど負けさせることはなかった。
しかし、経済が停滞し、国民の中に閉塞感が充満してきても、あいも変わらず自民党が同じ政治手法で政治をしている。
一度は自浄作用を期待してコイズミに投票してみたが、結局変わり映えしない。
こうなったらいっそ民主党という新しい党に入れてみるか、もう自民党には飽き飽きした、というのが国民の心理ではないか。

そこに民主党の政策がどうのこうのというものはない。
自民党には古臭い変化のない政党というレッテルがもうこびりついている。それを選ぶという選択肢はあり得ないのだ。

民主党は今、これまでの自民党体制、および官僚制を、かつてコイズミが用いたように“守旧派”として敵対勢力にし、まるで野党のような言動をしている。
たまたまだろうが、これは戦略としては正解だ。
国民は民主党がこちらの側にいると錯覚している。

だから民主党に支持率はなかなか落ちないのだ。

これから自民党がとる戦略は2つあると思う。

1つは、民主党を自民党のレベルまで落とすこと。
民主党に体制側の印象をつけるようにすることで、民主党の最大の長所、清新さを失わせ、低いレベルでの泥仕合に持ち込む。
どちらも「変化」を期待できるかどうか、という点で大して変わらない印象になれば、実績のある自民党の方が若干ましに見えるだろう。

2つめは、自民党自体が変わったという印象を国民に持たせること。
これは党首はもちろん30~40代の若手、その脇を固める人も概ねその世代にする。
党名自体も変化させるぐらいの思い切った行動が必要だろう。

政党は政策で争うのが本来だが、残念ながら今の日本ではイメージの方が100倍も重要。
たぶんイメージ戦略の意味すらわからない世代では党勢回復は望めない。
その意味でも世代が変わらねば自民党の再生はあり得ないと思う。

でも結局流れで1つ目の方に進んでいきそうだな。
その時にもし、小泉元首相のような“けんか”上手がいれば新党を興して大勝するだろうね。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



沈み行く船=自民党

2008年12月15日 23:35

以下時事通信より引用

中川秀氏らは「情けない」=森元首相

 自民党の森喜朗元首相は15日夜、山形市で講演し、同党の中川秀直元幹事長や山崎拓前副総裁らが将来の政界再編に言及したことについて「情けない。そんなことをバタバタ始めるから、若い連中がふらふらする」と批判した。
 麻生太郎首相の政権運営を批判している渡辺喜美元行政改革担当相らの動きについても「政治の世界は裏切りが多くて困るが、こういう人たちは教育が良くなかったのだろう。沈み行く船から一番先に飛び出すのはねずみだ」と非難した。

以下略


以上引用終わり

ん?
渡辺喜美元行政改革担当相は“ねずみ”かもしれないが・・・・・・・

「自分で“沈み行く船”といっちゃだめだろ(笑)」

確かに教育が良くないな、言葉の。

以上

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー





最近の記事