能なしでもできるのはどっち?

2009年11月17日 14:20

以下読売新聞より引用

「能なしでもできる」発言など仕分け人が謝罪

 政府の行政刷新会議が16日に行った「事業仕分け」で、民間の仕分け人である「Office WaDa」の和田浩子代表が、21世紀職業財団の業務内容を「能なしでもできるかもしれない」とした13日の自らの発言に関し、「不適切な言葉を使った。申し訳なかった」と陳謝した。

 この日はほかにも、データの誤りなどで訂正や謝罪が続いた。

 一方、仕分け人の判定結果を取りまとめ役が覆すケースも出た。国の審議会が推薦する児童劇を全国の児童館などで公演・上映する「優良児童劇巡回等事業」に関し、仕分け人12人の判定は「廃止」1人、「自治体や民間に任せる」3人、「予算削減」6人、「要求通り」2人だったが、民主党の菊田真紀子衆院議員が「子供たちに直接夢や希望を与える事業は大切にすべきだ。私の政治判断として要求通りとしたい」と結論づけた。

(2009年11月16日19時38分 読売新聞)


以上引用終わり

「能なしでもできるかもしれない」

仕分け人の事かとまじめに思ったわw
削減削減って言ってればいいんだろw

「子供たちに直接夢や希望を与える事業は大切にすべきだ。私の政治判断として要求通りとしたい」と結論づけた。

政治判断ですかw
さすが政治主導ですね(棒)
合議でやってる判断を一人の政治家の一存でひっくりかえせるんだから。

子供とか絡めれば何でも許されるみたいな風潮が気持ち悪い。
スパコンも“子育てに使えます”にしとけば、満額だったんじゃねw

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



スポンサーサイト





最近の記事