石破氏の正論

2010年04月28日 12:54

以下産経新聞より引用

徳田氏と面会に「首相の認識に著しく欠ける」石破氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000534-san-pol

2010.4.28 12:06
 自民党の石破茂政調会長は28日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、鹿児島県・徳之島に影響力を持つ徳田虎雄元衆院議員と面会したことを強く批判した。石破氏は「なぜ知事や町長ら今の民意を反映している人に直接語りかけずに有力者に会うのか。困ったときは有力者に頼んでなんとかしようという考え方は、行政の最高の長がすべきことでは絶対にない。首相としての認識に著しく欠ける」と語った。

以上引用終り

まったくもって正論。

総理は行政府の長だから、行政組織の中で話を進めるべきだ。
行政の人ではない有力者に会ってなんとかしようとする行動が筋違いって事自体、鳩山にはわからないだろうが。

しかもその面会相手は筋萎縮性側索硬化症(ALS)という難病になって闘病している状態だ。
常時人工呼吸器をつけていなければならないような人に、自分のメンツのためだけの徳之島移転に協力を要請しに行くなんて…

地元の意見も個々人の事情もなんら忖度しない奴が、「いのちを守りたい」だ?
笑わせるな!

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



スポンサーサイト



笑われているのはあなたです

2009年02月24日 00:11

以下毎日新聞より引用

石破農相:首相批判に「憤り」 自民県連大会で講演 /高知
http://mainichi.jp/area/kochi/news/20090223ddlk39010353000c.html

 自民党県連(会長・山本有二衆院議員)大会が22日、高知市内で開かれた。石破茂農相が講演し、党内の麻生太郎首相批判について、「憤りに近い思いがある。けしからんと言う前に、国家のため何をすべきか考えるべきだ」と強調した。次期衆院選では「一度民主党にやらせてみよう、などというお試しコースなんてない」と語気を強めた。

中略

 民主党などの野党に対しては、総額2兆円の定額給付金を例に挙げ「回復基調に向け、一気にやらないと意味がないのに批判、反対だけで健全な姿ではない」と切り捨てた。

以下略


以上引用終わり

政治というのは当たり前だが我々の生活に直結している。

この当たり前のことが実はわかっていない人が多い。

政治を政局がらみで面白おかしく伝えるマスコミに乗じて、さも舞台やドラマでも見ているかのように、笑い、罵り、呆れている。

しかし、このドラマは実際に社会に影響を及ぼし、自分自身にも影響してくるリアルなドラマだ。

それをまるで他人事のようにしか感じていない人が多い。

ゲームで失敗するとリセットできるが、実社会ではそうはいかない。
ゲームの世界にどっぷりつかっているとその違いがわからなくなるなんて言われることもあるが、日本国民は明らかに、政治というものがゲームの世界の出来事だと錯覚しているようだ。

きょう国会が空転することは、日本人の資産が億の単位で失われることを座しててみているようなものなのだ!

景気対策が不毛な批判・反対のために実施されないことで、幾千幾万の失業者、自殺者を現に生み出しているのだ!

これは決して絵空事でも大げさでもなく、この国で、あなたの身の回りで、実際に起こり、いつあなた自身の身に降りかかるかもしれないことだ!

その時、失敗したからリセット、とはいかない。

今この時、この瞬間は二度と帰ってはこない。

我々が政治家のゴシップを笑っている間に、政治屋は高笑いをしているよ。
本当のピエロはわれわれ国民だとね。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー





最近の記事