下衆議員、自民復党を希望

2013年02月22日 21:55

野間、浜田氏も自民入り希望=下地氏は離党-国民新 時事通信

 国民新党の野間健衆院議員と浜田和幸参院議員は22日、党本部で記者会見し、自民党に復党を申し入れた自見庄三郎国民新党代表とともに、自民党入りを希望する考えを明らかにした。
 一方、昨年の衆院選で落選した国民新党顧問の下地幹郎前幹事長は22日、「自民党への合併申し入れは国民の理解を得られない」として離党届を提出し、受理された。 (2013/02/22-18:21)

以上引用終わり

なにこの三バカ大将。

gesu

バラバラの方向いちゃって。

その中でも浜田、お前だけは許さん。

同県の自民党、石破幹事長が苦労をして擁立から当選まで持って行ってくれたのに、その恩を仇で返すように、政務官の椅子につられて離党。
国民新党に移った。

一体どの面下げて自民党に復党したいと言えるのか、厚顔無恥とかいう言葉すら甘すぎる!
このゲス野郎が!

お前なんかは一生電波飛ばして生きていきゃーいいんだよ!
 → 
浜田「スマトラ沖地震は人工地震だ」国会で リンク先に動画あり 2011年07月12日

国会議員であること自体がおこがましい。
人間であることすら疑問だよ。まったく。


人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ ひどすぎ!と思った方はクリックを!  
FC2 Blog Rankingへ  
[下衆議員、自民復党を希望]の続きを読む
スポンサーサイト



浜田「スマトラ沖地震は人工地震だ」国会で

2011年07月12日 12:53

自民党から引き抜かれた浜田和幸が、電波だということは承知していたが、まさか国会で堂々とその電波っぷりを答弁するとは、世も末というか、もはや言葉もない。

そのやりとりを書き起こしてみた。

動画9:16~

みんなの党 柿澤未途(以下柿澤)
(浜田)政務官は、就任後一度、被災地に足を運んでおられる、と思いますけれども、3月11日以降様々な海外からの声が寄せられる中で、ご自身が3月11日以降、被災三県に足を運ばれたということが、何回あったんでしょうか?

浜田政務官(以下浜田)
えー、お答え致します。一度もございません!(キリ)
しかし私はですね、東北地方には数多くの友人知人がおります。そういった方々から様々な情報を得ておりましたし、何も、被災地の選出の国会議員でもない立場上ですね、現地に必ずしも足を運ぶこと自体がですね、役立つことか、ということでない、という判断でありました。

柿澤
まあ今の答弁を聞いて、野党の皆さんのみならず与党の皆さんもどう思われたか、まあ感想を聞いてみたい気がしますが、…

(中略)

浜田政務官の国際政治経済学者時代の論文を、今日は資料として配付をさせて頂きました。
「スマトラ沖地震に隠された仰天情報」
私なりに要約すると、アメリカが気象コントロール技術の研究をしていて、2004年のインドネシアスマトラ沖地震と巨大津波も、アメリカの開発した地震兵器、津波兵器が引き起こしたものである疑いがある、文字通り、仰天をするような内容がここに書いてあります。
資料の三枚目、アメリカの思惑として、地震と津波の襲ったこの地域は、熱烈なビンラディン支持者が多い。東チモールの独立勢力も一掃された。アメリカの石油資本にとって、長年の敵が消滅し、願っても無い自然災害だった、と書いてある。
最後にはですね、悪の枢軸国に対しては地震や津波兵器を使うこともいとわぬアメリカ、こういう風に書いてあります。
で、えー、浜田政務官がこのような発言をしたり論文を書いたりしたのは一度や二度ではありません。いわば浜田政務官の持論であり、信念であると言って差し支えないと思います。
ま、こういう方をですね、公認して選挙に擁立した自民党も、なかなか勇気あるな、いう風に思いますけれども、えー、菅総理に至っては、この、この海外の人脈やパイプを生かして、国際的な震災復興の協力態勢を築いて欲しい。
何をどうして欲しいっていうんでしょうかね。

正直、スマトラ沖地震と津波は、アメリカの地震津波兵器の仕業だ。と言われたら国際的な震災復興の協力態勢と言ったって、むしろアメリカだって、こんな人を登用するなんて、日本国政府は何を考えているんだと、思われてしまうのでは無いかという風に心配をいたします。
どう思われます?浜田政務官。

浜田
えー、お答えいたします。
えー、地震兵器とか自然改変装置というのは、別にアメリカだけでは無くて、旧ソ連も今のロシアも中国も、多くの国々がですね、研究開発に余念無く取り組んできた事実があります。
しかも地震、あるいは津波、人工的に起こすということは、実は技術的には十分可能だと言われているのは、国際政治、軍事上においては常識化されているわけであります。
そういった意味で、スマトラ沖の問題にしてもそういう可能性がある、と言うことを十分踏まえた上で、世界の国際政治の現実、ということを捉える必要がある、と言うのが私の基本的な考え方であります。
だからと言って、そのことによってアメリカ政府や、アメリカの様々な企業が日本のために援助をしない、そんなことは決してありません。現実に、様々なですね、アメリカの軍の関係の技術、国立の様々な研究所からですね、今回の大震災に関して、技術的な協力をしたい、と言う申し出が寄せられているという事実があるわけであります。
以上です。

柿澤
まぁ、日本政府の一員の方が、このような答弁をされると言うことに、私はいささか驚きを覚えてしまいます。
えー、先ほど平野大臣自身が仰られた、この経験、知識、知見を正に震災復興に生かしたいと、ま、こういうことを、平野大臣は言ったことに、なってしまうわけです。
えー、ま、先ほど申し上げたとおり、浜田政務官の、総務大臣政務官として与えられた仕事は唯一、復興対策本部との連絡、これだけですので、この方を通じて総務省と連絡を取り、復興に当たってのパートナーとして仕事をして、いく、わけであります。

(以下略)



[広告 ] VPS


細かいニュアンスは動画を見て頂ければわかりますが、内容はもちろん、このような内容を確信を持って話す浜田政務官の姿に、一種の恐怖を覚える。

正直あの姿は政治家でも学者でもなく、カルト宗教家に近いものだ。
それが震災担当の政務官…

宗教家なら慈善の気持ちから働くかもしれないが、カルト宗教家にはそのようなものはない。
彼らにあるのは自己顕示欲だけ。
だからポストに釣られるし、被災地には足を運ばない。


まじで世も末だな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 怖いわ!と思う方はクリックを!
[浜田「スマトラ沖地震は人工地震だ」国会で]の続きを読む

浜田氏引き抜きは究極の1票のため(笑)

2011年06月30日 12:50

浜田氏引き抜きは究極の1票のため…亀井氏解説 読売新聞

 国民新党の亀井代表は29日の記者会見で、自民党参院議員を総務政務官に起用した人事の狙いについて、菅首相が退陣の条件に掲げた再生可能エネルギー特別措置法案の成立をにらんだものだったと説明した。

 亀井氏は、再生エネルギー特措法案に対し、野党内では共産、社民両党の賛成が見込めると指摘。この場合、参院では計算上、民主、国民新の与党(109人)、共産(6人)、社民(4人)、与党系無所属1人を合わせ120人と、過半数(121)にあと1票不足するが、亀井氏はこの1票差を埋めるために必要だったのが自民党の浜田和幸氏の一本釣りだったとした。

 亀井氏は「浜田氏が(与党側に)来たことで、公明党と自民党が反対しても、参院で成立するようになる」と語った。

(2011年6月29日20時40分 読売新聞)

以上引用終わり

これは、またまたご冗談を、亀井さん(笑)

これだけ野党の反発を買って、採決まで持って行けるのかね。
審議拒否されて棚晒しにされて、会期末を迎えるのが関の山だろう。

だいたい自公だって再エネ法に頭から反対じゃない。
自民党も多少違うが同様のことはマニフェストにも載せている。
協力体制を優先していれば、1本釣りなどしなくても成立させることはできた。

わざわざ波乱の種を蒔いてまで、一人にこだわるのはおかしい。
たくさんに声かけて、一匹しか引っかからなかったのかもしれないけどね。
逆に与党内から造反者の可能性も高いし。

ガラス細工のような机上の多数派工作は、むしろ形式上の可決できる態勢をとることで、成立しなかったときに責任を自公になすりつけることができるからだろう。

要するに政局だな。
大層な御託を並べて政権に入った浜田和幸は、数合わせだと言われてどんな気分だろうな。
まあそんなこと気にするようなやつはこんなことしないか。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ こんなことやってる場合か!と思う方はクリックを!
[浜田氏引き抜きは究極の1票のため(笑)]の続きを読む

釣った方も釣られた方も、その仲間たちもすべて異常

2011年06月29日 13:31

輿石氏「一本釣りが全ての障害」=参院民主から首相批判相次ぐ 時事通信

 菅直人首相が自民党の浜田和幸参院議員を総務政務官に起用したことをめぐり、28日の民主党参院常任役員会で批判が相次いだ。輿石東参院議員会長は「浜田氏の一本釣りが全ての障害になっていることは事実だ」と述べ、自民党が反発して法案審議が停滞していることに懸念を表明。人事に関わった北沢俊美防衛相や石井一選対委員長に対しても「一年生議員のように『知らなかった』では許されない」と述べた。

 また、民主党の羽田雄一郎参院国対委員長は「野党から『信頼を持てない』と言われ、協力関係が危うくなっている」と指摘。谷岡郁子氏も「ライバル会社の新入社員を部長にするような話。私たちはばかだとレッテルを貼られたようなものだ」と不満を示した。

 これに関連し、平田健二参院幹事長は同日の記者会見で「野党から連れてくるのは常識的には考えられない」と首相の人事を強く批判。浜田氏が「綱領のない民主党にはくみしないと発言」したことについては、「ポストで釣られた無節操な人はお断りだ」と語った。(2011/06/28-16:35)

以上引用終わり

デメリットはいくらでも挙げられるけど、真っ当なメリットが全くわからない浜田氏の一本釣り。

なにか考えがあるのかと思っても見たけど、ただ単に
民主党内に政務官頼める人がいないくらい孤立しているってことじゃね?(笑)

「ライバル会社の新入社員を部長にするような話。私たちはばかだとレッテルを貼られたようなものだ」

まったくもってその通りだけど、実際…だしな

浜田氏が「綱領のない民主党にはくみしないと発言」

いいようにコケにされてるな。
まあ節操のない人が綱領のない党を批判するのは、まさに
目くそ鼻くそを笑う、だけどな。

もともと政権をとることが目的の党が政権をとったら、政権を維持することだけが目的と化すのは当然のこと。
浜田氏の一本釣りも、野党の反発を見越して、国会の停滞を導き、退陣条件の予算や法案を成立させないことで延命を図ることが目的だと考えると納得がいく。
畜生の考えだがな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 酷いというレベルを越えている菅政権、と思う方はクリックを!

[釣った方も釣られた方も、その仲間たちもすべて異常]の続きを読む


最近の記事