『日本は領土要求を放棄しろ』韓国大統領有力候補

2012年09月15日 09:20

韓国の朴氏、日本に領土主張放棄要求 竹島問題「両国が失うものは多い」 産経新聞

 韓国与党セヌリ党の大統領選公認候補、朴槿恵氏は14日付の東亜日報が掲載したインタビューで、竹島(韓国名・独島)の領有権問題で、日本が領土主張を放棄して解決が図られなければ「経済、安保協力や文化交流、未来世代の交流の全てに支障が生じ、両国が失うものは多い」と述べた。

 朴氏は8月の党大会で公認候補に選出された直後にも「独島は韓国の領土だと日本が認めれば簡単に解決する」と述べていた。主張を一層強め、日本が譲歩しなければ両国関係の広い分野に影響が出ると警告した形だ。選挙戦では野党陣営も対日強硬姿勢をアピールしており、領土問題で沈静化を促す発言は命取りになりかねないと判断したとみられる。

 朴氏は、島は韓国領のため紛争地域となり得ないと強調。日本は「歴史認識を正しく持たねばならない」と述べた。(共同)

以上引用終わり

何言ってんだこいつ。

日本が領土主張を放棄して解決が図られなければ「経済、安保協力や文化交流、未来世代の交流の全てに支障が生じ、両国が失うものは多い」と述べた。

「両国が失うものは多い」って言うのに、領土主張を放棄するのは日本だけとか、相変わらずの身勝手さだな。
日本にとっちゃ、領土放棄する方が、何倍も失うもの多いだろ。

なんか警告のつもりみたいだが、こっちは別に構わんよ。

島は韓国領のため紛争地域となり得ないと強調。

現大統領が絶賛紛争地域化推進中ですよw

日本は「歴史認識を正しく持たねばならない」

そっくりそのままお返しします。
あなたのお父さん、朴正煕元大統領はこういっているぞ。

日本の朝鮮統治はそう悪かったと思わない。
自分は非常に貧しい農村の子供で学校にも行けなかったのに、日本人が来て義務教育を受けさせない親は罰すると命令したので、親は仕方なしに大事な労働力だった自分を学校に行かせてくれた。
すると成績がよかったので、日本人の先生が師範学校に行けと勧めてくれた。
さらに軍官学校を経て東京の陸軍士官学校に進学し、首席で卒業することができた。
卒業式では日本人を含めた卒業生を代表して答辞を読んだ。
日本の教育は割りと公平だったと思うし、日本のやった政治も私は感情的に非難するつもりもない、むしろ私は評価している。

日韓「禁断の歴史」 金 完燮

軍事独裁大統領だったとはいえ、リアリストで、日韓基本条約を結び、“漢江の奇跡”を成し遂げたお父さんの爪の垢でも煎じて飲めよ。
韓国が日本と喧嘩して、どうやって生きていくんだ?
また中国の庇護下で、属国としてやっていくなら止めはしないがなw

人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ 相変わらず、と思った方はクリックを!  
FC2 Blog Rankingへ  


日韓「禁断の歴史」
日韓「禁断の歴史」
posted with amazlet at 12.09.15
金 完燮
小学館
売り上げランキング: 229773
[『日本は領土要求を放棄しろ』韓国大統領有力候補]の続きを読む
スポンサーサイト



聞いた話なんですけど…

2009年04月17日 20:48

以下産経新聞より引用

「石原氏がまた妄言」と韓国メディア
2009.4.17 13:45

 東京都の石原慎太郎知事が16日の記者会見で「日本の(朝鮮半島)統治は公平で優しかったと故朴正煕元大統領から聞いた」などと発言したことについて、韓国メディアは17日、「妄言」と伝えた。

 聯合ニュースは東京発の記事で「石原氏がまた妄言」と報道。内容に加えて、石原知事について「以前にも人種差別や性差別的な発言をした」と指摘し「日本の保守・右傾化を主導している」とした。KBSテレビも「妄言」として内容を報じた。

 石原知事は16日、国際オリンピック委員会(IOC)評価委員会による現地調査の初日を終えての記者会見で「欧州の植民地統治に比べ、日本の統治は公平で優しかったと故朴正煕元大統領から聞いた」などと述べた。(共同)


以上引用終わり

オリンピック招致の記者会見で何でこんな話になるんだよ。

 英国人記者が戦前の日韓関係に触れ、「日本の五輪開催はふさわしくないとの批判が韓国にあるが」と質問したことに対し、答えた。
ソース 日本の韓国統治、石原知事「優しく公平と元大統領から聞いた」 読売新聞より

どんな批判だよ。
45年前の東京オリンピックはどうなるんだ(笑)

石原知事の発言が妄言というなら、自分とこの元大統領が妄言を言ったことになるんだが、それはいいのかね。
石原都知事がうそを言ってることにでもなってるのか?

以前に月刊「正論」にでたという、この逸話はこんな感じ。


あるとき、向こうの閣僚とお酒を飲んでいて、みんな日本語がうまい連中で、日本への不満もあるからいろいろ言い出した。朴さんは雰囲気が険悪になりかけたころ「まあまあ」と座を制して、「しかしあのとき、われわれは自分たちで選択したんだ。日本が侵略したんじゃない。私たちの先祖が選択した。もし清国を選んでいたら、清はすぐ滅びて、もっと大きな混乱が朝鮮半島に起こったろう。もしロシアを選んでいたら、ロシアはそのあと倒れて半島全体が共産主義国家になっていた。そしたら北も南も完全に共産化された半島になっていた。日本を選んだということは、ベストとはいわないけど、仕方なしに選ばざるを得なかったならば、セコンド・ベストとして私は評価もしている」(拍手)。

 いや、こんなところで拍手しなくていい。

 朴さんが、「石原さん、大事なのは教育だ。このことに限ってみても、日本人は非常に冷静に、本国でやってるのと同じ教育をこの朝鮮でもやった。これは多とすべきだ。私がそのいい例ですよ」と言う。

「私は貧農の息子で、学校に行きたいなと思っても行けなかった。日本人がやってきて義務教育の制度を敷いて子供を学校に送らない親は処罰するといった。日本人にしかられるからというんで学校に行けた。その後、師範学校、軍官学校に進み、そこの日本人教官が、お前よくできるな。日本の市谷の士官学校に推薦するから行けといって入学。首席で卒業し、言葉も完璧でなかったかもしれないが、生徒を代表して答辞を読んだ。私はこのことを非常に多とする。相対的に白人がやった植民地支配に比べて日本は教育ひとつとってみても、かなり公平な、水準の高い政策をやったと思う」


ソース 【産経新聞70周年記念講演】 日本よ、自ら信じ自ら運命を切り開け 月刊「正論」より

かなり生々しい具体的な話だけど、これ作り話だったら石原さんはすごい詐欺師になれるな(笑)

朴正煕元大統領は日本の陸軍士官学校を優秀な成績で卒業した日本軍人で、大統領の時は日韓国交正常化をやり、漢江の奇跡を演出した、独裁者だがリアリストだ。
今の韓国人のように反日凝り固まっていないから、冷静に日本統治を分析できたことは想像に難くない。

彼のような人が大統領だったから今の韓国の繁栄もあるのだが、今だったら親日派で断罪されているだろうな、日本の軍人だったんだから。

言いかえれば、親日派と言われる人々が韓国の復興を成し遂げたのに、今は親日であることで責めて、しかし経済復興だけは自慢する、その記憶力のなさに驚くばかりだ。

朴さんが、「石原さん、大事なのは教育だ。

ほんとですね!朴さん

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー





最近の記事