朝鮮最高裁はバカの集まり

2012年05月25日 20:50

韓国最高裁「日本企業、徴用者に賠償責任ある 中央日報(韓国紙)

日本植民地時代の徴用者に日本企業が損害賠償をするべきだという趣旨の韓国最高裁判所の判決が初めて出たと、韓国メディアが24日報じた。

報道によると、最高裁は24日、イ・ビョンモクさん(89)ら徴用者8人が日本三菱重工業と新日本製鉄を相手に起こした損害賠償請求訴訟の上告審で、原告敗訴判決の原審を破棄し、原告勝訴の趣旨で事件をそれぞれ釜山高裁とソウル高裁に差し戻した。

最高裁は「1965年に締結された韓日請求権協定は日本の植民支配の賠償を請求するための交渉ではないため、日帝が犯した反人道的不法行為に対する個人の損害賠償請求権は依然として有効」とし「消滅時効が過ぎて賠償責任はないという被告の主張は信義誠実の原則に反して認められない」と明らかにした。

最高裁は、イさんらが日本で起こした同じ趣旨の訴訟で敗訴確定判決が出たことに関し、「日本裁判所の判決は植民支配が合法的だという認識を前提としたもので、強制動員自体を不法と見なす大韓民国憲法の核心的価値と正面から衝突するため、その効力を承認することはできない」と述べた。

以上引用終わり

さすが朝鮮人の最高裁、クオリティが違うw

日本植民地時代の徴用者に日本企業が損害賠償をするべきだという趣旨の韓国最高裁判所の判決が初めて出た

こんなことを堂々と言える馬鹿さ加減がすごいw

朝鮮の賠償については、日韓基本条約で、「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。」とされている。


第二条

1 両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。

http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19650622.T9J.html

国内法より上位に立つ条約で確定されているものを、最高裁がひっくり返すとは、呆れてものが言えんわ。
朝鮮人には法治国家はまだ早かったかw

お前らのとこの政府でさえ、公式見解で、

外交通商部は裁判所に提出した書面を通じ、「日本に動員された被害者(未払い賃金)供託金は請求権協定を通じ、日本から無償で受け取った3億ドルに含まれているとみるべきで、日本政府に請求権を行使するのは難しい」と明らかにした。

外交通商部のこうした立場は、強制動員被害者らに還付されるべき賃金を国が日本から代わりに受け取り、国民個人の権利を消滅させたことを公式に認めたものだ。

聯合ニュースより

言っている。
どー考えても終わった話。
これを蒸し返すのはゆすりたかりの類でしかない。

最高裁は「1965年に締結された韓日請求権協定は日本の植民支配の賠償を請求するための交渉ではないため、日帝が犯した反人道的不法行為に対する個人の損害賠償請求権は依然として有効」

全く何を言っているのかわからない。
あれは賠償のつもりじゃなかったとか、ヤクザの言い草じゃん。

もっとも賠償する理由も必要性もなかったんだけどな。

やっぱりこういう風にゴリ押しに負けて、朝鮮人の意を汲むとろくなことがない。

きっぱりといってやるべきだな。
「お前らにやる餌はねえよ、だからこっち見んな!」って


人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ 土人か!と思った方はクリックを!  
FC2 Blog Rankingへ  
[朝鮮最高裁はバカの集まり]の続きを読む
スポンサーサイト





最近の記事