【STAP捏造問題】厳しい目、寛容さを失う社会を象徴かと寛容な識者語る

2014年12月28日 18:03

20141228棚w

【STAP問題】厳しい目、寛容さを失う社会を象徴か  騒動の背後に 共同通信

 「夢の細胞」をめぐる一連の騒動は一体、何だったのか―。26日、理化学研究所の調査委員会は小保方晴子(おぼかた・はるこ)氏(31)による捏造(ねつぞう)をあらためて認定し、STAP細胞がなかったことはほぼ確実とした。前代未聞の不正に社会は揺れ続け厳しい目が向けられたが、寛容さが失われた今の時代の断面が表出したとみる識者もいる。

中略

 作家の雨宮処凛(あまみや・かりん)さんは「ふんわり系で、モテる女子を体現したような存在。科学の世界に希望の星として降臨した」と分析。問題がここまで世間の耳目を集めたのは、小保方氏本人の個性も作用していたとみる。

 壁がピンク色に塗り替えられた実験室、 ムーミンのグッズや白衣代わりのかっぽう着は繰り返しニュースに。理系好きの女子を意味する「リケジョ」の言葉もちまたにあふれた。

 だが、論文の疑惑発覚後、小保方氏に向かった強いバッシングには違和感を拭えないという。

 「若い女性で成功した。報われない人が多い今の日本の社会で、一番たたきがいがある存在」。組織としての理研にも責任はあるはずなのに、「全ての責任を1人の人間に丸投げしている。楽な方法なのだろうが、あまりにもえげつない」。

 文芸評論家の山崎行太郎(やまざき・こうたろう)さんは「まだ誰もやっていない成果を追い求めるのが科学者。断罪するようなことは絶対に良くない」と小保方氏を擁護。一連の騒動が、寛容さを失っていく社会の風潮を象徴しているように見えてならないと振り返った。

 「正解しか許されない場所から、果たして世紀の大発見が生まれるだろうか」。今後多くの研究者が萎縮し、科学研究の現場に悪影響をもたらすかもしれないと危ぶんだ。

以上引用終わり

一体何を言っているのかこの識者(?)たちは。

「若い女性で成功した。報われない人が多い今の日本の社会で、一番たたきがいがある存在」。

結果として成功してないじゃん。
佐村河内や野々村だって十分に叩かれただろう、若い女性かどうかなんて関係ない。

「まだ誰もやっていない成果を追い求めるのが科学者。断罪するようなことは絶対に良くない」と小保方氏を擁護。一連の騒動が、寛容さを失っていく社会の風潮を象徴しているように見えてならないと振り返った。

成果を追い求めて間違ったのなら誰も叩きはしない。
捏造したから叩かれたんだろう、何を言ってんだか。
なんで捏造に寛容にならなきゃいけないんだよ。

「正解しか許されない場所から、果たして世紀の大発見が生まれるだろうか」。今後多くの研究者が萎縮し、科学研究の現場に悪影響をもたらすかもしれないと危ぶんだ。

最終的には正解しか許されないんだよ、だからそれに向けて皆試行錯誤する。
試行錯誤すっとばかして捏造するなんてことをしたら、それこそ世紀の大発見は生まれるはずがない。

萎縮というか、捏造は許されないと思ったろうよ。
もちろんほとんどの研究者はわかっていたことだが。

メディアも、「識者」という捏造をやめたほうがいいな。
それとも「識者」という肩書の基準に“寛容”になったほうがいいのか(笑)


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ これはひどい、と思った方はクリックを!
にほんブログ村 政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
[【STAP捏造問題】厳しい目、寛容さを失う社会を象徴かと寛容な識者語る]の続きを読む
スポンサーサイト



会話の出来ない鳩戻る

2012年04月10日 12:59

鳩山元首相:「逸脱発言、一切していない」イランから帰国 毎日新聞

 イランを訪問していた鳩山由紀夫元首相は9日、帰国後に国会内で記者会見し「今回の訪問で、政府の考えている線を逸脱するような発言は一切していない」と強調した。共同通信によると、イラン側は鳩山氏がアフマディネジャド大統領との会談で、国際原子力機関(IAEA)がイランなどに二重基準的な対応をしていると発言したと主張しているが、鳩山氏は会見で「全くの捏造(ねつぞう)だ。(イラン側に)遺憾だと伝えたい」と反論した。

 鳩山氏は会見で大統領との会談での自らの発言について「NPT(核拡散防止条約)が、非核保有国の平和利用を査察するのは公平ではないことは承知しているが、日本は疑念を払うために(IAEAに約50年間協力し)原子力平和利用を進めてきた」と発言したとした。

以上引用終わり

イラン「鳩山は、国際原子力機関(IAEA)がイランなどに二重基準的な対応をしていると発言した
 ↓
鳩山「全くの捏造(ねつぞう)だ。
 ↓
鳩山「私はこう言った!『NPT(核拡散防止条約)が、非核保有国の平和利用を査察するのは公平ではない』」


言ってんじゃねーかwww

訪問したことでアメリカを敵に回し、
捏造と決めつけイランを敵に回し、
IAEAは不公平といって、IAEAを敵に回し、
そして、日本の元総理がルーピーだと証明して、日本の恥を晒し、

で、一体何の成果があったのか?

捏造云々の前に、それを語れよバカ。

お前がやったことは、欧米主要国の元元首クラスが、北のミサイル発射に招待されていくようなもの。
行くだけでその行為に了承を与えてしまうようなことなんだよ。

もう一生鳩小屋に閉じ込めとけ。


人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ まさにルーピー!と思う方はクリックを!  
FC2 Blog Rankingへ  
[会話の出来ない鳩戻る]の続きを読む

恥を知れ!朝日新聞

2011年10月21日 18:50

日本と韓国―かけがえのない隣人だ 朝日新聞社説

 就任から日の浅い野田首相と玄葉外相が、国際会議を除く初めての外国訪問先として、そろって韓国を選んだ。
 かけがえのない隣人同士であり、日本は韓国を重く見ている。そんなメッセージを送ることができたのはよかった。
 世界は大きく動いている。なのに、前の菅政権の時期は外交の停滞が目についた。野田政権は多角的な外交をどんどん進めてほしい。
 そういう意味では、今回の首相訪韓は上々のすべり出しだったといえるのではないか。
 きのうの李明博大統領との会談で、経済や北朝鮮問題をはじめとして、日韓がさらに深い協力をすることを確認した。
 首脳間の頻繁な行き来が大事だということでも一致した。今度は李大統領にできるだけ早く日本に来てもらいたい。

中略

日韓の間にもちろん、わだかまりも依然として少なくない。折にふれて竹島問題は火を噴くし、歴史認識や教科書をめぐっても、溝はなお深い。

 大切なのは、ナショナリズムをあおって刺激しあうのではなく、とくに政治の世界で立場の違いを上手に管理することだ。

 従軍慰安婦への個人補償の問題がいま改めて出ている。韓国政府は日本に協議を求め、日本政府は1965年の日韓協定で解決したとして拒んでいる。

 ただ慰安婦などの問題は90年代あたりから浮上した。「65年時点ですべて解決済み」と単純に言いにくい側面があるのも事実だ。だからこそ、日本で官民協力の「アジア女性基金」の活動が行われもした。そんな背景は知っておかねばなるまい。

 日韓を取り巻く東アジアは、中国の台頭や北朝鮮の不安定から、いわば動乱期にある。そして欧州経済の動揺は世界にどう及ぶのか。時代は賢い日韓の連携をますます求めている。

以上引用終わり

どの口がそれを言う。

慰安婦などの問題は90年代あたりから浮上した。「65年時点ですべて解決済み」と単純に言いにくい側面があるのも事実だ。

90年代あたりから浮上したって、浮上と言うか、捏造し、流布したのは朝日新聞、お前たちだろーが!

もともとインチキ吉田清治が、インチキ本「私の戦争犯罪・朝鮮人強制連行」を出したことに端を発するんだけど(のちに本人が捏造を認める)、それに権威付けをして、広めたのは1991年の朝日のスクープだ。

『軍に強制連行された元従軍慰安婦が名乗りをあげた」というスクープ記事は、その本人が親に売られたと言っているにもかかわらず、強制連行ということにして発信された。

さらに、1992年1月11日、宮澤首相(当時)の訪韓5日前に、謀ったようにこの↓記事を一面で持ってきた。

netuzou
※クリックすると大きくなります。

『慰安所 軍関与示す資料』
防衛庁図書館に旧日本軍の通達、日誌
部隊に設営指示 募集含め統制・監督

とデカデカと書かれた記事は、何ら問題のないことを大騒ぎに発展させた。

慰安婦問題は、強制があったかどうかのみが問題となるにもかかわらず、ただ軍が設営や監督に関与したということを、さも悪事が露見したかのように書き立てた。

このために韓国世論は沸騰、宮澤首相(当時)は8回も謝罪する羽目になり、その後の河野談話へと繋がっていくことになる。

結局軍が強制したという証拠は、今を持っても発見されておらず、事実無根であったが、この時の日本外交の失敗で、国連まで飛び火するなど、現在までも禍根を残している。

これらは全て、朝日新聞が主導しておこなったプロパガンダの賜物だ。

にも関わらず、「浮上した」とか、本当に「どの口が言う!」
恥を知れ!


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 恥を知れ!と思われた方はクリックを!
FC2 Blog Rankingへ
[恥を知れ!朝日新聞]の続きを読む


最近の記事