米軍訓練徳之島移転を断念

2010年07月20日 20:30

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングへ

以下YAHOOニュース(読売)より引用

米軍訓練徳之島移転を断念、調査費計上せず

7月20日3時4分配信 読売新聞

 米軍普天間飛行場移設問題で、沖縄の負担軽減策として日本政府が検討してきた米海兵隊の訓練を鹿児島県・徳之島に移転する案について、政府は事実上断念する方針を固めた。

 複数の政府筋が19日、明らかにした。

 移転に対する地元の反対が強いことに加え、使用される徳之島空港の滑走路整備費などが総額約1000億円に達する見込みとなったためだ。訓練移転が実現しなければ、政府に対する沖縄の不信感が一段と深まるのは必至で、政府は普天間移設推進に向け、新たな難題に直面することになった。

以下略

以上引用終り

まあ知ってた。

その場を取り繕うためだけの動機で「徳之島」を下調べもせず持ち出して、徳之島の住民を騒がし、訓練だけは動かすと約束した沖縄の県民を騙し、ひどいもんだ、まったく。

こうやってどんどん自民党の案に近づいていき、今や違うのは滑走路が1本か2本か、位置が数十メーター横とかそんなもん。
この騒ぎで一体誰が得をしたんだ。

あんまりいい例えじゃないけどこういう話を聞いた。

日本=夫 アメリカ=本妻 沖縄=愛人 とする。

これまでは夫(日本)は十分な援助をするからと、愛人(沖縄)をなだめて我慢してもらっていた。

ところが急に夫(日本)が本妻(アメリカ)と別れて、愛人(沖縄)と結婚すると言い出した。
でも結局本妻(アメリカ)とは別れられず、愛人(沖縄)にこれまで通り援助するから我慢してくれと言った。

いったん期待した愛人(沖縄)が前のままで我慢できるのか、人情としてそれは無理だろう。
本妻(アメリカ)も夫(日本)を信用しなくなった。
結局夫(日本)はどちらも失うことになる…
言い得て妙だと思う。

これからすると夫(日本)はどちらにも土下座して謝り、もう一度信頼関係を構築できるよう日々の行いを改めるしかなさそうだ。
だが民主党にはできそうにない。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



スポンサーサイト



徳之島を狙った鳩

2010年06月12日 12:03

以下東京新聞より引用

「普天間決着、半年は短かった」鳩山氏、今さら後悔

 鳩山由紀夫前首相は十一日、テレビ朝日のBS番組収録で、辞任の要因となった米軍普天間飛行場移設問題で、決着期限を五月末としたことについて「今考えれば半年は短かった」と後悔まじりで振り返った。

 鳩山氏が期限を切ったのは昨年十二月。「五月末」とした理由に関しては「どこまで延ばせるか考えた。沖縄も米国も一年(待つの)は無理だから、その半分で五月末と言った」と、大ざっぱな判断だったことを明らかにした。

 移設候補地は当初、米領グアムが最適と考えていたが、「抑止力も必要」として鹿児島県の奄美大島や徳之島を模索。「徳之島に狙いを定めた時期もあった」と明かした上で、四月ごろから沖縄県名護市辺野古しかないとあきらめたとした。

 辞任理由については「クリーンな政治をつくるため首相になった人間がクリーンさを疑われた」と説明した。

以上引用終り

なにのこのこテレビでてんだよ。
大人しくしてろ。

>。「五月末」とした理由に関しては「どこまで延ばせるか考えた。沖縄も米国も一年(待つの)は無理だから、その半分で五月末と言った」と、大ざっぱな判断だったことを明らかにした。

なんの戦略性も、計画もない判断で5月末とか言ってたのね。
知ってたけどw

>「徳之島に狙いを定めた時期もあった」

狙いを定めたとか、獲物かよ“徳之島”は。
まったく失礼な奴。

>辞任理由については「クリーンな政治をつくるため首相になった人間がクリーンさを疑われた」

脱税してた癖になにがクリーンだよ、笑わせんな。
100歩譲ってクリーンだとしても、お前のクリーンは親のカネで成り立ってるだけじゃん。

お前が総理で良かったことはブログネタを毎日提供してくれたことぐらいだw

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



衆愚政治家ですらない

2010年05月08日 13:51

以下産経新聞より引用

こわばる首相、島民憤り 徳之島3町長「2万5800人分の民意」
2010.5.8 09:21

 「絶対的に反対」「断固反対」。米軍普天間飛行場の移設問題で、鹿児島県・徳之島の3町長は7日の会談で、島民約2万6千人に匹敵する約2万5800人分(出身者ら含む)の署名を手に、徳之島の「民意」を強調した。署名を手渡された鳩山由紀夫首相は、顔をこわばらせた。島の住民からも憤りの声が上がった。

 「島民にご迷惑を掛け、おわびしたい」

 午後3時すぎ、丁寧な口調で切り出した鳩山首相は「連絡が遅きに失し、ご無礼申し上げる」とか細い声で述べた。両手を前に組み、硬い表情で沖縄の負担軽減の必要性を強調し、町長らを見つめた。

 これに対し、高岡秀規(ひでき)徳之島町長らは「重いですが」と言いながら、反対署名の束を鳩山首相に手渡し、「島の民意は絶対的に反対」「断固反対」と強調。大久幸助(おおひさ・こうすけ)天城町長は「(絶滅が懸念されている国の特別天然記念物)アマミノクロウサギなど、自然を生かした観光や農業で島は自立できるのに、基地移設で駄目になる」と主張した。

 鳩山首相は何度も小さくうなずき、唇をかみしめた。

 会談後、鳩山首相から「今後も何回か話し合いたい」と打診されたことを明かした町長らは、「民意が変わることはない」「何十回会っても平行線」と言い切った。

 島民からも憤りの声が相次いだ。農業を営む伊仙町議会副議長の伊藤一弘さん(61)は「こんなに近いのに鹿児島県というだけで県外の口実に使われたら、たまったもんじゃない。バカにするのもいいかげんにしてくれ」と憤り、「基地なんか来なくても、ここは農業でやっていける」と胸を張った。

以上引用終り

こんなんで説得できるとか思った方がすごいわ。

まず段取り、手順が悪すぎる。
鳩山自身も「マスコミが騒ぎすぎ」などと言っていたことがあったが、(参照 逆ギレ鳩山)徳之島の人々にとっては自分自身のことなのに、正式な話はなく、マスコミからどうもそうらしいと言う話を聞くだけ。
これで疑心暗鬼にならないはずはない。

その上で、平野の意向を受けた滝野欣弥官房副長官の電話事件。
参照 徳之島3町長 政府と会談拒否 勝負の電話…首相「存ぜぬ」

実際は徳之島移転への打診をするための電話だったのに、それは否定して、移転反対集会の様子を聞きたいと3町長に電話。
即座に拒否されマスコミにもバラされるという失態。
だいたい移転の話がなければ、集会の様子を官房副長官が聞きたがるはずも無い。

沖縄に鳩山が言った際にも、徳之島へは正式な話をまだしていないのに、鳩山自身の口から徳之島という言葉が出るし…

こんなことしてたら賛成でも反対に回るわ。

そしてようやくの正式な申し入れが今回だったのに、署名なんか渡されてるし…憶測の段階で反対署名集められるとかもうね…

3町長も公の場で署名渡して断固拒否と言ったらもう引けないし、なんでこんなこと内々に進めることが出来なかったのか?バカとしかいいようがない。

大体、徳之島への移設の理由が沖縄の負担軽減と日米安保の重要性だけ?
国防を考えると徳之島に基地があるべきなんだと言う、戦略というかロジックはないわけ?
まあないんだろうけど。

なんか情だけの理由でそんな話持ち込んでこられても当惑するわな。
それもあってもいいんだけど、理論に裏打ちされた理由というものがないと説得力が無い。
これじゃあ説得というより“お願い”。

しかも情緒的にお願いするわりには、相手の情緒は考慮してこなかったという。
“思い”は相手も持っているのだよ、鳩山くん。

このことからもわかるように、鳩山政権に絶対的に欠けているものは、事実に基づいた政策。
そして、衆愚政治家としての国民感情のコントロールすらできない。

もう見苦しいからやめようよ。
君たちに政権運営は無理だったの。あきらめろ。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



徳之島の町長はじゃまw

2010年05月03日 15:26

以下読売新聞より引用

徳之島3町長との面会、首相「早い時期に」

 鳩山首相は1日夕、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、政府がヘリ部隊の移転先として検討している鹿児島県徳之島の3町長が首相との面会を要請すると決めたことを受け、「大変ありがたい。できるだけ早い時期にお会いしたい」と述べた。視察先の熊本県八代市内で記者団の質問に答えた。

 3町長はヘリ部隊受け入れに反対する考えを首相に直接伝えるとしているが、首相としては、政府が検討している案への理解を求める機会にしたいとの意欲をにじませたものだ。

 会談場所は、「私が(徳之島に)おじゃましてもいいし、先方が(首相官邸に)おじゃましていただけるか、まだ決まっていない」として、自ら徳之島を訪問する可能性にも言及した。

 4日に予定されている就任後初の沖縄訪問に関しては、「住民との対話をしたい」と述べて、対話集会などを行うことに意欲を示した。

     ◇

 鳩山首相と3町長の面会は連休明けの早い時期で調整している。徳之島案に反対している伊藤祐一郎・鹿児島県知事と徳田毅・自民党衆院議員も同席する予定。徳田氏は1日夜、「『言った』『言わない』の話になると良くないから、面会はマスコミにフルオープンにすべきだ」と話した。

(2010年5月2日 読売新聞)

以上引用終わり

相変わらず日本語が不自由だなw

「私が(徳之島に)おじゃましてもいいし、先方が(首相官邸に)おじゃましていただけるか、まだ決まっていない」

おじゃましていただけるって…
社会人一年生でもそろそろ研修でちゃんと敬語つかえるようになるころだぞw
これじゃあまるで町長が邪魔みたいじゃないかw …ああ本心はそうかw
「お越しいただけるか」とかだろ、普通。

だいたい徳之島ってアメリカが全然無理って言ってたんじゃなかったっけ?
町長を説得できるとも思えないけど、説得したところでどうにもならんだろ…

4日に予定されている就任後初の沖縄訪問に関しては、「住民との対話をしたい」と述べて、対話集会などを行うことに意欲を示した。

話せばみんな分かってもらえると思ってるのな、ゆきおくんはw
物投げつけられたり、罵詈雑言を浴びるとも知らないで、のこのこ能天気に出かけて行くんだねw
現実を思い知ってこい!

「『言った』『言わない』の話になると良くないから、面会はマスコミにフルオープンにすべきだ」

これはよいな。
勝手に都合よく相手の思いを頂いちゃうからなw鳩は。
ニコニコ生中継にしてくれたら最高だけどw
鳩がフルボッコにされるところをノーカットでお願いしますw

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



結局辺野古

2010年04月29日 17:11

以下読売新聞より引用

移設は辺野古・徳之島へ米軍千人…政府最終案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00001015-yom-pol

 鳩山首相は28日、沖縄県の米軍普天間飛行場移設に関し、鹿児島県・徳之島に同飛行場の海兵隊航空部隊のうち最大1000人を移転させる案をまとめ、同島出身で地元に強い影響力を持つ徳田虎雄・元衆院議員に提示した。

 首相は5月4日には就任後初めて沖縄県を訪問し、仲井真弘多知事に移設に向けた協力を求める方針だ。しかし、政府がまとめた移設の最終案をめぐり、関係自治体と連立与党の合意を得られる見通しは立っておらず、自ら公約する「5月末決着」の実現はなお極めて困難な情勢だ。

 政府筋によると、首相は5月4日に知事と会談するほか、普天間飛行場のある宜野湾市と、政府の最終案で移設先となった名護市辺野古への訪問を予定している。

 首相は現地で最終案を正式に発表することを検討している。政府の最終案は、〈1〉日米が2006年に合意した辺野古に普天間飛行場を移設する現行計画を基本に、異なる工法に修正〈2〉鹿児島県・徳之島へのヘリコプター部隊の分散移転――の2案を組み合わせたものが柱だ。現行計画の修正案では、「杭(くい)打ち桟橋(QIP)」方式の工法が最有力となっている。徳之島へは、現在沖縄に1万人前後駐留する海兵隊のうち、約1000人を移転する。首相は28日午後、岡田外相とも会談し、同案を再確認した。

以下略
(2010年4月29日03時01分 読売新聞)

以上引用終り

はあ…ようやくそこまで達したのね、辺野古浅瀬案に。

この案は図にすると
yomiuri

現行の岬を跨ぐ形ではなく、辺野古沖の浅瀬に滑走路を作るというものだが、これは2005年に米国と当時の小泉政権の間で断念された案だ。
しかも米国が積極的だった案なので、米国から異存が出るはずはない。

それでも断念されたその理由は

 大野功統防衛庁長官は25日夜、都内でローレス米国防副次官と協議し、大詰めの調整をした。米側は浅瀬案を基に、大部分を埋め立てとし、一部が兵舎地区にかかる修正案を主張。大野長官は米側の修正案ではサンゴや藻場への影響が大きすぎるとの主張を崩さなかった。

ryuukyuu
琉球新報より http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-7882-storytopic-3.html

日本側はサンゴや藻場への影響がより大きいとして、浅瀬案は拒否したのだ。
例え杭打ち工法にしようと、日光が届かなくなるためサンゴや藻場には壊滅的な影響を与えることは変わらない。

合意していた現行案をさしたる理由も根拠もなく破棄し、ぐるっと回って現行案の一歩手前の案で、しかも実は米国寄りの案で妥結を図ろうとする馬鹿政権。

確かに現行案かその修正案しかまとまらないだろう。
しかし、それを持ち出すなら、鳩山と平野の首くらいは差し出してもらわないと収まりがつくまい。
日米両政府、地元や関係者を意味もなく振り回した責任はそれくらいでは足りないくらいだ。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー





最近の記事