中国人『日本人が尖閣買うなら俺達は日本全土を買ってやる!』

2012年04月30日 19:35

石原氏、尖閣購入で寄付金を受け付け 中国で反発の声 サーチナ

 石原慎太郎都知事は27日、尖閣諸島購入の寄付金受け付け口座開設を発表した。インターネット上では「1人1万円を寄付しよう」という呼びかけもあり、口座の発表前にもすでに30万円ほどの寄付金が集まっていた。専門家は尖閣諸島の購入には2億円から20億円ほどが必要と見ている。中国メディアの環球時報が27日付で報じた。

  尖閣諸島購入への支持を表明している橋下徹大阪市長が率いる「大阪維新の会」も、東京都の購入支持案を5月に議会へ提出することを計画している。議案では「近い将来、尖閣諸島周辺海域は中国に実行支配される可能性がある。同海域は漁業資源のほか石油やレアアースなどの資源も豊富であり、これらは日本国民の大切な財産だ」と指摘している。

  石原慎太郎都知事の寄付の呼びかけに中国人ネットユーザーは反発の声をあげている。多くのユーザーは「お金をいくらか出すかは日本人の勝手だが、売るかどうかは中国が決めることだ。尖閣諸島は中国の領土だ」と主張した。

  またあるユーザーは「中国人も1人1万円を寄付しよう。そうすれば日本全土を購入できるかもしれない」とか「喜んで1カ月の給料を寄付するよ。東京を購入しよう」という対抗策を主張している。(編集担当:及川源十郎)

以上引用終わり

中国人さん、寄付はこちらにww

 → 
東京都尖閣諸島寄附金について

まってるよ~w

「中国人も1人1万円を寄付しよう。そうすれば日本全土を購入できるかもしれない」とか「喜んで1カ月の給料を寄付するよ。東京を購入しよう」という対抗策を主張している。

中国の人口は13億くらいだろ、一人1万円じゃ、13兆円か、東京都の区がひとつ買えるかどうかだなww
日本の土地資産総額は1,000兆くらいだから。
そんなはした金じゃ買えないのだよ。

だいたい本当に寄付する気あるのかw?
中国のBBSじゃ、反対多数らしいぞw

  中国の掲示板サイト天涯社区の掲示板に「尖閣諸島(中国名:釣魚島)を守るために寄付しますか?日本人はすでに行動しています!」というスレッドが立てられた。石原都知事は尖閣諸島購入の寄付金を呼びかけているが、これに対抗して、中国でも寄付を集めようとスレ主は主張している。これに対して反対論が相次いだ。

【中国BBS】尖閣諸島を守るために中国人も寄付をしよう! サーチナ

・「お金がありません。食べ物を買うお金もありません」
・「寄付して汚職役人にあげるのか?尖閣諸島が手に入ったとしても、使用権があるだけ。それより自分の周りの人間に関心を向けようぜ」
・「尖閣諸島が帰ってきて何の得になる?周辺の資源はみんな外国人か金持ちに持っていかれるよ。われわれには1円の得にもならない。そんなことより自分の家が強制立ち退きされないように守らねば」

  ほかにも、「寄付をして国営企業をもっと強くしたいのか?そうなると庶民の生活はもっと苦しくなるぞ」、「この国はそもそもわれわれ貧民のものではない」など、暗に政府を批判するような意見が多く寄せられた。


現金な人たちだねww

尖閣にごちゃごちゃ言ってくる前に、国内問題を片付けろよww
まあ片付けられないから、反日持ちだしてるんだけどねw

せいぜいがんばってくださいw


人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ 尖閣は日本の領土!と思った方はクリックを!  
FC2 Blog Rankingへ  
[中国人『日本人が尖閣買うなら俺達は日本全土を買ってやる!』]の続きを読む
スポンサーサイト



給食費から割かれる寄付

2011年09月09日 08:50

福山市教委 浮いた300万円寄付へ 読売新聞

 東日本大震災の被災地で給食の提供さえままならない状況に思いをはせようと、福山市教委は5日、市立の小中学校、幼稚園の給食で、通常は1人245円の食材費を145円に抑えた「粗食献立」を行った。約3万人分で、浮いた約300万円は復興支援のために寄付する。

 献立は、ご飯と豚汁、味付けのりと牛乳だけで、子どもたちが一番楽しみにしている主菜はなし。福山市木之庄町、市立樹徳小の2年2組では、主任栄養専門員の今川京子さん(53)が「この献立でさえ出せない地域があった。同じ小学生の苦労を考えて」と呼び掛けた。子どもたちは「大切に残さず食べます」などと発言し、給食を平らげていた。

 市川友翔君(7)は「早く、みんながおなかいっぱい食べられるようになってほしい」と願っていた。

 宮城、岩手両県などの被災地では調理施設が被害を受けたため、パンやおにぎりと牛乳だけの「簡易給食」を続ける学校が相次いだ。

以上引用終わり

なにか釈然としない話だ。

粗食を子どもたちに体験してもらうのはまあいい。
寄付することはいいことだ。

それぞれ別の話であれば。

粗食と言っても献立は、「ご飯と豚汁、のり、牛乳」だったそうだ。
それほどのものではない。
むしろ『パンやおにぎりと牛乳だけの「簡易給食」』と同じものにしたほうが、より実感が湧いたんじゃないの?

でも、この献立で浮いたお金を寄付、というのが変な感じなのだ。

このお金は給食費として徴収されている。
子どもたちや保護者も寄付するつもりで払ってはいない。

それを全員強制で、寄付に当てるというのは、寄付の精神からしておかしいのではないか。

払いたい、払いたくないの問題ではなく、個人個人の善意の発露として、寄付というものはなされるべきではないかと思う。

子どもたちの給食を割いてまで送られる寄付に、被災地の人が喜ぶだろうか。
むしろ申し訳なく思うような気がするが。

考えた人は、教育にもなり寄付にもなりと、悦に入っているのかもしれないが、粗食になる分元から少なく給食費を徴収し、差額から寄付を募るよう呼びかけるほうが筋が通っている。

寄付は、自分の意志でするものだと教えないといけないよ。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 釈然としない!と思われた方はクリックを!
FC2 Blog Rankingへ
[給食費から割かれる寄付]の続きを読む

強制しても集まらない募金

2009年01月30日 00:11

全くのわたくし事で恐縮だが、回覧版でこんな知らせが来た。

「町内活動のさらなる刷新と改革を図り、一層の充実発展を願って、一戸当たり月200円の値上げをお願いする次第です」

“さらなる刷新と改革”なんて政治家みたいなこと言ってらっと思って、その刷新と改革とやらを見てみたら・・・・

1.募金の集金を一切取りやめ町内一括負担とします。

ん?
おかしくない?
募金はあくまで善意であって強制じゃないのに、それを止めて値上げした町内会費から出すってことだろ?
いつから募金は強制になったんだ?

だいたい町内の募金活動も、回覧版で回ってくるわけだが、一口○○○円とかになってる。
任意の募金に一口はないだろ一口は。
1円でも100万でもその人の気持ちだろ。
なんで単位が決まってんだよ。
これじゃあ奉加帳じゃん。

それすら止めてほんとに強制にするとは、もう募金とは呼べないね。

こんな風に集めた募金=寄付の総額は、年間約2000億くらいらしい。
しかしアメリカの寄付金の総額は23兆にも上るいう。

なんとその差100倍以上!
この原因は文化の違いもあるが、税制の問題もある。

アメリカでは寄付をすると税金が軽減される。
日本にも一応そういう制度はあるが、決りや制約が多く有効に機能していない。
その為、収入を寄付しようと思っても、その収入に税金がかかるという馬鹿馬鹿しいことになる。
ソニー株式会社相談役、大賀典雄氏が退職金全額16億を軽井沢町に寄付しようとしたところ、税制上の制約で4億税金にとられ、12億しか寄付できなかったのはよく知られている。
参照 大賀氏、ソニー退職金16億円寄付で揺れる行政と税制 nikkei BPnetより 
これはいわば税金が寄付のうわまえを撥ねるようなものだ。

これでは寄付は集まらない。

これからの高齢化社会を思うとき、税金ではなく寄付などで活動するNPO等の団体や、公共施設・機関などへの寄付はどんどん促進するようにしないと、そういった活動は先細る一方だろう。
早急に税制を変え、お上に頼りすぎない、自立した社会構造を構築すべきだろう。


ちなみにこれは町内会費値上げの愚痴では決してありません(笑)

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー





最近の記事