失言を繰り返す石原伸晃

2012年09月13日 20:20

民主も自民も代表選・総裁選という、ある意味日本のこれからの分水嶺に今あるわけだが、その候補者にはいままで以上にスポットライトが当たる。

その中で、自民党総裁候補、石原伸晃氏が失言を連発している。

まずは、

政府の沖縄県・尖閣諸島の国有化に関連し、領有権を主張する中国側が「攻め込んでくるのでは」と問われ、「攻めてこない。誰も住んでいないんだから」と断言した。

中国は「尖閣に攻めてこない」 自民・石原氏が断言 産經新聞

これを聞いて呆然。
南沙諸島や西沙諸島で起こっていることはなんなのだと。

情報化された現代なら人が住んでいないほうが、より侵略しやすいだろ。

さらに

「本当に困っている人に、衣食住、手を差し伸べる。そういうものに変えていけば『ナマポ』、古館さんもご存知だと思いますけど『ゲットしちゃった』『簡単よ』『どこどこにいけば簡単にもらえるわよ』こういうものを是正することが私はできると思う」という石原氏は、『ナマポ』というネットスラングを使い、生活保護の不正受給を正すことで社会保障費の8000億円を削減出来ると主張した。

石原伸晃氏がテレビ番組でネットスラングを――。ツイッターで物議を醸す livedoorニュース

いい大人が“ナマポ”って…
総裁候補とか議員とか以前に、人間としての常識を疑うわ。
リアルネトウヨかよ。

その社会保障費の文脈の流れでさらに、

「一言だけ言わせていただくと、私はね、尊厳死協会に入ろうと思っているんです。尊厳死協会に。やっぱりターミナルケア。これからどうするのか。日本だけです。私誤解を招いたんです、この発言で。私はやっぱり生きる尊厳。そういうものをですね、いったいどこに置くのか。こういうことも考えていく、そこに色々な答えがあるんじゃないでしょうか」
と述べた。このように、石原氏の発言からは、社会保障と尊厳死にどのような関係があるか分かりにくい。なお、尊厳死はQOL(生命の質)と関連づけて議論されることが一般的で、社会保障政策の文脈で登場することは珍しい。

社会保障の政策論で「尊厳死」持ち出す 石原伸晃氏がまた危ない「放言」? J-castニュース

尊厳死に反対ではないが、それを認めることによって社会保障費が抑えられる風な発言は、倫理観が欠如している言わざるをえない。

そして極めつけ

東京電力福島第1原発事故で汚染された土壌の保管先に関し「福島原発第1サティアンしかない」と述べた。「サティアン」はオウム真理教が教団関連施設の呼称に使用した経緯があり、配慮を欠く発言との指摘も出かねない。

石原伸晃氏、テレビで問題発言 福島第1原発を「サティアン」 スポーツニッポン

どっからそんな言葉でてくんだよ。
意味がわからん。

「サティアン」はサンスクリット語で“真理”という意味らしいが、オウム以外で使っているのを見聞きしたことはない。


話している内容も内容だが、口が軽すぎる。
総理になるかもしれない党の総裁には、あまりにも軽い存在。

こんなののために谷垣は降りたのか。
谷垣がいいとは言わないが、これに比べたら何倍もマシだろう。

これが当選するようなら、自民党もダメだな。


人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ だめだこりゃ、と思った方はクリックを!  
FC2 Blog Rankingへ  
[失言を繰り返す石原伸晃]の続きを読む
スポンサーサイト



鳩山失言3連発

2010年01月23日 12:57

国会論戦も始まったせいか、鳩山くんの失言が加速してますw

1発目
「小沢幹事長は『(幹事長を)辞めるつもりはない』と言っているから、私も『小沢幹事長を信じています。どうぞ闘ってください』と言った」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100116-OYT1T00597.htm?from=y10 読売新聞より

釈明
「私は(検察の捜査に)介入するつもりは一切ない」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20100118ATFS1800G18012010.html 日経ネットより

つもりはなくても介入になってるつーの!


2発目
小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の収支報告書虚偽記入事件で逮捕された衆院議員石川知裕容疑者に関し「起訴されないことを望みたい」と述べた。 
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010012101001079.html 共同通信より

釈明
鳩山首相は、石川議員の不起訴を望むとした21日夜の発言を撤回し、「取り調べの結果、起訴になれば、大変申し訳ないと思い、無実が証明されればいいという思いで申し上げた。検察に対し、介入する意図は毛頭持っていない」と釈明した。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00170429.html FNNニュースより

1発目で懲りずに同じ失敗をする。
自身の立場を頭に入れて発言するということができない人だということだ。
当然政治家の資質を欠いている。
釈明の中でも「無罪が証明されればいいという思い」とか言ってるし、もうね…


3発目
「政治とカネ」の問題に関して「秘書の罪は政治家の責任」とした自らの過去の発言について、「罪に対する責めを負わなければならないとの趣旨で(言った)。秘書と政治家が同罪であるということを論理的に申し上げたつもりはない」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010012200483 時事通信より

以前の発言
私は政治家と秘書は同罪と考えます。政治家は金銭に絡む疑惑事件が発生すると、しばしば「あれは秘書のやったこと」と嘯いて、自らの責任を逃れようとしますが、とんでもないことです。
 政治家は基本的に金銭に関わる部分は秘書に任せており(そうでない政治家もいるようですが)、秘書が犯した罪は政治家が罰を受けるべきなのです。

http://archive.mag2.com/0000074979/20030723200000000.html 鳩山メルマガ「はあと通信」より

「秘書と政治家が同罪であるということを論理的に申し上げたつもりはない」=「私は政治家と秘書は同罪と考えます」
これは苦しいだろw


だから釈明とか強弁じゃなくて、お詫びと訂正しろよ!せめて。
これらはどれもクビがとぶような失言だぞ、お前のせいでこっちも失言に慣れてきてしまってるけど…

3発目に絡んでこんなことも言ってるが
「秘書が行ったことに関して政治家が何らかの罰、責任を感じるのは当然だ」

感じるだけでなく罰を受けるなり、責任を果たすなりして下さいよ。
「秘書が犯した罪は政治家が罰を受けるべき」なんだろ。
早くしてくれ!こんなことを外交でもしていると思うとぞっとする。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー





最近の記事