国民新党に国民なし

2012年04月06日 20:57

国民 亀井静香氏ら離党表明 NHK

 国民新党の亀井静香氏は、6日夕方、記者会見し、「党が大変な混乱に陥っている状況に、代表として大変な責任を感じている」と述べ、亀井亜紀子氏と共に国民新党を離党することを表明しました。

 国民新党では、下地幹事長ら6人が5日夜、「亀井静香氏が表明した連立政権からの離脱は、受け入れられない」として、議員総会で亀井氏の代表解任と、自見郵政改革・金融担当大臣の代表就任を決めたと発表しました。
 
 これを受けて、亀井静香氏は、亀井亜紀子氏とともに6日夕方、国民新党本部で記者会見し、これまでの経緯について、「野田総理大臣が、消費税率引き上げ法案の閣議決定に踏み込む状況になったが、われわれとしては、国民との約束を破る訳にはいかない。国民新党は、連立を解消すると通告した」と述べました。
 
 そのうえで、亀井静香氏は「与党という立場でなくても、あたう限りの努力をしようと所属議員に話してきたが、残念ながら、党内は大変な混乱に陥り、現在も続いている。代表として、大変な責任を感じており、国民や党員の皆さんに申し訳ない気持ちだ。私は、このまま国民新党にいるべきではない。代表のまま離党をする。以後はもちろん代表ではない」と述べました。

以下略

以上引用終わり

まあ醜い騒動だったが、亀井氏はさすがに最後は締めたな。

このまま国民新党にいるべきではない。代表のまま離党をする。以後はもちろん代表ではない

この意味は、この発言をした時点まで、自分は代表だった、ということだ。
つまり、ここまで行われてきた
・代表の意向を無視した、自見大臣の消費増税閣議決定の署名
・亀井代表、及び亀井政調会長の解任
・自見新代表の就任

これらは無効だということになる。


現に

 国民新党に対する2012年分の政党交付金が支給されない可能性のあることが6日、分かった。総務省への申請には亀井静香前代表の印が必要だが、分裂騒動の影響で同氏の協力を得られる見込みがないためだ。
 同省によると、年4回に分けて支給される政党交付金の申請には、党の法人登記書類を添付しなければならない。国民新党は自見庄三郎氏が代表に就任したものの、登記上は亀井氏が代表のままで、登記の変更には同氏の印が必要だ。 

時事通信より

こういう話も出てきている。

多数決で自見ー下地が多数とはいえ、内閣でも総理大臣が了承しなければ閣議決定ができないように、政党の代表者が了承しなければ、党としての決定はできないのが普通だ。

このように正当性のない行為をした、自見ー下地の一派と、それを後押しした民主党政権は、もはや末期的状態といっていい。

いずれにしても、手続き上、自見ー下地の行為が認められたとしても、国民感情が認めまい。

・自見庄三郎 そんなに大臣の椅子を守りたいか
・下地幹郎  普天間が解決しなかったら議員を辞職するんじゃなかったのか
・浜田和幸  電波議員w 
浜田「スマトラ沖地震は人工地震だ」国会で 2011年07月12日
・森田高
・松下忠洋
・中島正純

この6名の名前を、国民はよーく覚えておくべきだ。
次の選挙の時まで。


人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ 必ず次で落とせ!と思う方はクリックを!  
FC2 Blog Rankingへ  
[国民新党に国民なし]の続きを読む
スポンサーサイト





最近の記事