鬼畜の言い分

2008年12月01日 12:37

以下YAHOOニュース(毎日新聞)より引用

ミサイル防衛:PAC3配備中止の要請書、市民団体が岐阜基地に提出 /岐阜
11月30日12時2分配信 毎日新聞

 自衛隊が2010年度までに、各務原市の航空自衛隊岐阜基地に迎撃ミサイル、パトリオット3(PAC3)配備のための予算を盛り込んでいることを受けて、周辺住民や市内の教員らでつくる「岐阜基地にパトリオットミサイルはいらない!行動実行委員会(海野修治代表)」は29日、配備中止を要望する申し入れ書を同基地に提出した。
 申し入れ書では「PAC3がミサイルの撃ち落としに成功しても、破片は各務原市近辺に落ちてくる」などとしている。申し入れの前には、約40人が基地の周りをデモ行進した。【山田尚弘】

11月30日朝刊

以上引用終り

えー!どういうこと?
「PAC3がミサイルの撃ち落としに成功しても、破片は各務原市近辺に落ちてくる」
って、直撃の方がいいわけ?

自衛隊基地や自衛隊員がどうなろうと、自分たちが被害を受ける可能性には反対ってこと?

こりゃ鬼畜の言い分だぜ。

大体自衛隊基地がミサイル攻撃受けるような状態だったら、某国と戦争状態に入っているだろうから、安全な場所なんてないと思うけど。

そもそも憲法9条があったらだれも攻めてこないんじゃなかったの?
あんたらの説では。

パトリオットに反対する前に、ミサイル攻撃を仕掛けてきそうな隣国に憲法9条でも布教に行けよ!

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



スポンサーサイト





最近の記事