加藤紘一『レーダー照射ホントにやったのか』

2013年02月13日 21:50

「レーダー照射ホントにやったのか」加藤紘一元幹事長が仰天発言  産經新聞

 加藤紘一元自民党幹事長は13日の日本記者クラブでの会見で、中国海軍艦艇によるレーダー照射問題について、「ほんとに(中国は)やったのかな…」と述べ、映像や写真などの証拠があるとする日本政府の主張に疑念を示した。

 加藤氏は「中国は3、4日調べて『照射してない』と(発表した)。レーダーを照射することがよくないという認識はお互いにあるはずだ」と中国側を擁護。中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島をめぐっても「領土問題を話し合わないといけないと言うと、日本では非国民になる」と述べるなど、政府の「領土問題は存在しない」と立場と異なる主張を展開した。

 旧日本軍による慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」についても「安倍晋三首相がどう書き換えるのか、(中国は)注目している」と、見直しを牽制(けんせい)するかのような発言も行った。

以上引用終わり

はあぁぁぁぁぁぁぁ?
何いってんのこいつ。

米軍だって認めてるじゃん。

→ 中国のレーダー照射は「事実」 米国務省 日テレNEWS

それでも中国信じるのかよ、信じられん。

加藤氏は「中国は3、4日調べて『照射してない』と(発表した)。レーダーを照射することがよくないという認識はお互いにあるはずだ」と中国側を擁護。

良くないという認識があってもやる国だろ。
反日暴動見てみろよ。

あれを良しとする国だぜ、なにいってんだ、まったく。

「ほんとに(中国は)やったのかな…」

こっちからしたら
「ほんとに(あんたは)日本人なのかな…」
だよ。

ほんと信じられん。


人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ ひどすぎ!と思った方はクリックを!  
FC2 Blog Rankingへ  
[加藤紘一『レーダー照射ホントにやったのか』]の続きを読む
スポンサーサイト



加藤お前が言うな!

2008年07月13日 21:24

以下産経新聞より引用

自、公初のブロック大会合同開催 小沢氏のお膝元で 「民主に負けては日本政治の危機」加藤氏
2008.7.13 20:34
 
 自民、公明両党は13日、盛岡市内のホテルで、東北ブロック大会を合同開催した。両党が地域ブロック大会を共催するのは初めて。岩手県は民主党の小沢一郎代表のお膝元だけに、同県での共催は、次期総選挙を間近に控え、民主党を牽制(けんせい)する狙いがある。

 大会には自民、公明両党の東北選出国会議員27人(無所属の荒井広幸参院議員を含む)が出席。自民党東北ブロック両院議員会長を務める加藤紘一元幹事長はあいさつで、「民主党は『このままでは政権を取れない』と発言した小沢氏でなければまとまらない。そんな政党にわれわれが負けるようでは、日本の政治全体の危機だ」と述べ、両党の結束を呼びかけた。

 大会では、岩手・宮城内陸地震の復興策や、原油高に伴い苦境が続く漁業対策など、6項目の政策提言も決議した。

以上引用終わり

おい加藤!お前の方が危機だろー

そしてこのブロック大会とやらを、公明党と合同でやっていることこそが、
日本の政治の危機!

以上
[加藤お前が言うな!]の続きを読む

加藤紘一氏終了のお知らせ

2008年07月08日 00:58

以下時事通信(YAHOO headline)より引用

拉致被害者「戻すべきだった」=日朝交渉停滞の原因-自民・加藤氏
7月7日22時58分配信 時事通信

 自民党の加藤紘一元幹事長は7日夜、日本BS放送の番組に出演し、2002年に北朝鮮から一時帰国した曽我ひとみさんら拉致被害者5人に関し、同国に戻さないとした当時の政府決定について「国家と国家の約束だから、(戻した方が)よかった。安倍(晋三前首相)さんを中心に返すべきでないとなったが、その辺が今、日朝の間で打開できない理由だと思う」と述べ、官房副長官として永住帰国への方針転換を主導した安倍氏の対応に問題があったとの認識を示した。
 加藤氏は「(戻していれば現状のようには)ならなかった。『また来てください』と何度も何度も(両国間を)交流していた。一回返すと平壌は殺してしまうんじゃないかと(言われたが)、そこが(安倍氏らとの)外交感覚の差だ。そんなことができるはずがない」と述べた。

以上引用終わり

はあ?何言ってんの?このバカ

戻すとか戻さないとか、人間は物じゃねーんだよ!

意思に反して連れ去られ洗脳された被害者の洗脳が解けたとき、どこの国に住みたいと思うのか?
当然、国籍のある国、生まれ育った国、日本だろ。
被害者の意志を尊重するのが当然のこと。
国の約束なんぞ知ったことじゃねーよ!

大体なぜ誘拐犯に返さなければならんのだ。

国家と国家の約束だから、(戻した方が)よかった。

拉致することは国家と国家の約束を破ってないのかよ!
約束以前の問題だろうが!
それすら守れない国にバカ正直に対応してどうすんだ!

(戻していれば現状のようには)ならなかった。『また来てください』と何度も何度も(両国間を)交流していた。

往来なんかしたくねーよ!
なら、戻さなかったのに、蓮池・地村夫妻の子供たちやジェンキンスさんが帰国できたのはなんでなんだよ?
これが外交というものだろう?
確かにあんたとは外交感覚が違うわ。

この腐れ外道が!
[加藤紘一氏終了のお知らせ]の続きを読む


最近の記事