国交相が露骨な公選法違反

2012年04月16日 15:20

国交相「実力折り紙付き」と特定候補の支援文書 読売新聞

 岐阜県下呂市長選(15日投開票)を巡り、前田武志・国土交通相が特定の立候補予定者への支援を依頼する趣旨の文書が、8日の告示前に同市の建設業協会幹部宛てに郵送されていたことがわかった。

 文書は前田国交相の署名入りで、国交省の公用封筒で送られていた。


 大臣が告示前に特定の人物への支援を呼び掛ける行為は、公職選挙法で禁じる事前運動や公務員の地位利用に抵触する可能性がある。前田国交相は11日の衆院国土交通委員会の答弁で自ら署名したことを認め、「文書の内容や送付先は全く知らないが、不注意だった」としている。

 文書は同2日の消印つきで、立候補予定者の実名や略歴などを記載した上で、同協会に「実力は折り紙付き。ご指導、ご鞭撻をお願いしたい」と要請している。前田国交相によると、3月下旬、旧知の立候補予定者から支援を依頼されたといい、「後援活動という趣旨だったが、こういう形で使われるとは思っていなかった」と説明した。

以上引用終わり

これとてつもない事だよ。

現職の大臣、しかも公共事業を所管する国土交通大臣が、
建設業者に
「こいつに入れろよ」って手紙を
国交省の公用封筒で送りつける。


未だかつてないくらい、ずさんで、規範意識のない、前代未聞の驚くべき行為。
自民党政権時代だったら内閣が吹っ飛ぶくらいじゃ済まないよ。

なのにこの坦々とした報道。
ようやく今日になって話題になり始めたくらい。

大臣を辞職かとか、言われているけど、そういう問題じゃない!
いつ逮捕されるか?という問題だ。

まったく、ありえないことばかり起こす政権だな…


人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ これはとんでもない!と思った方はクリックを!  
FC2 Blog Rankingへ  
[国交相が露骨な公選法違反]の続きを読む
スポンサーサイト





最近の記事