拉致再調査拒否

2008年10月31日 12:57

以下産経新聞より引用

「拉致再調査拒否」 北朝鮮が中国に伝達

 日本と北朝鮮で合意されていた日本人拉致被害者の「再調査」について、北朝鮮側が中国政府に「メリットがない」として拒否する考えを伝えていたことが30日、わかった。複数の日朝関係筋が明らかにした。北朝鮮の方針は中国政府を通じて日本政府にも伝えられたという。これを受け、日本政府は北朝鮮に効果的な圧力をかけるため制裁措置を見直すべく動き出した。また、外務省主導による外交ルート一辺倒だった対北朝鮮交渉の在り方を変え、新たなルートの開拓を目指す方針だ。

 日朝関係筋が在京中国大使館関係者の話として明らかにしたところによると、中国政府高官は9月の福田康夫前首相の退陣表明後、北朝鮮政府高官と意見交換した席で、日本人の拉致問題の再調査を開始する考えがあるのかをただした。これに対し北朝鮮高官は「仮に調査委員会を立ち上げたところで、どんな結果になっても日本国民は納得するはずがない。結局、(北朝鮮にとって)再調査は何のメリットにもならない」と述べたという。

以下略


以上引用終り

まあ再調査なんていうのは、アメリカのテロ支援国家を解除させるために、しばらくの間日本を黙らせておく”えさ”でしかなかったからな。
解除されれば再調査する訳ないのはわかりきっていた。

結局やつらが求めているのは
「メリット・・・」
でしかない。
人の命が懸かったことをメリットという言葉で表現すること事態、非常に嫌悪感と腹立たしさを覚える。

だからといってやつらに「メリット」をくれてやる必要はない。
「メリット」を先にやれば、あとの約束は反故にするのは今までの例を引くまでもなく明らかなことだ。

チキンレースみたいなもの。
事態が動かず、じれて先に動いた方が負け。
勝手に踊るヒルのように。

やつらが動くまでじっと我慢して、周辺関係国との連携を深めていった方がいい。
米中も北朝鮮に無駄金突っ込むほど自国の余裕がなくなってくる。
だから、必ず日本に声が掛かる時がくる。そう時間掛からずに。

その時に北はもちろんに周辺国にも然るべき条件を叩きつけてやればいい。
飲まない時は核に対する自主抑止力の保持もちらつかせてな。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー






ブログパーツ

スポンサーサイト





最近の記事