民主岡田『いつでも総理大臣になる準備はできている』

2015年01月07日 22:02

20150107岡田

民主党代表選挙、7日告示へ 各陣営の動き本格化 FNN

7日に告示される民主党代表選挙は、細野元幹事長・岡田代表代行・長妻元厚生労働相の三つどもえの構図がほぼ固まり、それぞれの陣営は6日、選挙対策本部を発足させるなど、動きを本格化させている。
民主・岡田代表代行は「この民主党を、何とかもう1回政権を担える政党にしたいと思っています」、「(自らの強みは)いつでも総理大臣になる準備はできていると思います」と述べた。

以下略

以上引用終わり

ファッ?

「(自らの強みは)いつでも総理大臣になる準備はできていると思います」

何言ってんだこいつ。

総理になる準備って、
総理になったら外遊して大統領と握手して、サミットで記念撮影して、大相撲の優勝力士に賜杯渡して、とかいうことの心の準備じゃないよねw

この動画思い出したわw



どういう準備なのか具体的に言ってみろや。

鳩山や菅が総理になったからってあれでいいわけじゃないぞ。
あれは2度とやってはいけない過ちだったんだから。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ これはひどい(怒)と思った方はクリックを!
にほんブログ村 政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
[民主岡田『いつでも総理大臣になる準備はできている』]の続きを読む
スポンサーサイト



海江田に総理の資格なし

2011年08月28日 18:14

今、民主党代表選挙、というのをやっている。
民主党代表=総理大臣、だから日本にとって非常に重要な選挙だが、一般の国民には選挙権はない。

何でも5人が立候補しているそうだが、マスメディアから聞こえてくるのは、
「小沢詣」「小沢氏の処遇」「小沢派議員の登用」…

小沢、小沢、小沢…

そんなに小沢小沢言うんだったら、小沢が首相やればいいと思うよ、まじで。
二重権力になるよりずっとましだ。

思えばもう何年になるだろうか、日本の政界が、小沢か、反あるいは非小沢かで動いてきたのは。

それだけ影響力ある人間とも言えるが、それだけ好き嫌いが激しい、自他共に人を選ぶ人なのだろう。
要するに器の小さい人間に、ここまで日本の政界を振り回されてしまう、日本の政治家ってなんだろうね。

その小沢は、今回海江田氏を支持するそうだ。

これについてもバカげた話が聞こえてくる。

海江田氏は、小沢氏が消去法の末に選んだ「次善の次」程度の候補にすぎないからだ。
そんな中、密かな合言葉が生まれた。「真の目標は来年の小沢首相誕生だ」。小沢氏側近は、政治資金規正法違反事件で小沢氏は来春にも無罪を勝ち取ると踏む。そこから来秋の代表選に向け、復権の足がかりを作るには海江田政権を作るしかないという理屈なのだ。

「真の目標は小沢首相」 元気なのは小鳩だけ 産経新聞

一番盛り上がったのは、ある若手議員の締めくくりのあいさつだった。
 「今回は海江田首相を目指そう。来年は小沢首相を実現するぞ!」
 その途端、会場から万雷の拍手がわき上がり、「ガンバロー」三唱が響いた。

票なき小沢氏、陣頭指揮…非主流派一本化を主導 読売新聞

国民をバカにするのも大概にせい!
とりあえず「海江田」とか、そんな考えで総理大臣を選ばれてたまるか!

だいたい、震災対応、特に福島第一原発の事故対応で重大な責任がある監督官庁の責任者が、次期総理なんておかしいよ。
責任をとって辞めるべきところだぜ。
それが総理なんてなった日にゃ、日本の責任ってなんだろうねって話になる。

そういう意味で、海江田は辞表も出したくらいなんだから、総理なんてちゃんちゃらおかしい。

まあ誰がなっても、ひどいもんだけどさ…


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 解散しろ!と思われた方はクリックを!
FC2 Blog Rankingへ
[海江田に総理の資格なし]の続きを読む

筋の通らない民主代表選

2009年05月13日 12:58

以下産経新聞より引用

【ポスト小沢】民主代表選は一騎打ちの様相 小沢氏、露骨に“圧力”

 民主党は12日夕の衆参両院議員総会で、16日に都内のホテルで両院議員総会を開催し、辞任表明した小沢一郎代表の後任を選出することを正式決定した。投票は現職国会議員だけで行う。これまでに鳩山由紀夫幹事長(62)が代表選出馬の意向を固めたほか、中堅・若手を中心に期待が高い岡田克也副代表(55)も14日に記者会見し、正式に出馬表明する。一方、小沢氏は鳩山氏を推しているとみられ、鳩山グループのほか小沢氏に近いグループなどからも支持の声が強い鳩山氏が有利な情勢だ。

 ■「4人組」に反論

 12日午前の党役員会。代表選の投票権者の範囲について、執行部案の国会議員だけではなく、次期衆院選の公認候補や党員、サポーターにまで広げるべきだと主張した政調会長代理、長妻昭らに対し、小沢は語気を強めて反論した。

 「反対は4人だな! 長妻君、君の言っていることは違う。選挙の前に有権者を広げるなんてことは民主主義としてはいけない

中略

 投票権者の拡大については、役員会に続き開催された常任幹事会でも副代表の北沢俊美が言及したが、このときも小沢は「北沢先生ともあろう方が、こんなことを言うとは信じられない」と発言を封じた。

中略

今回の小沢の感情もあらわな反応はなぜなのか。党長老は、後継に鳩山を据えたい心情の表れだとしてこう解説する。

 「一般人や公認候補が入れば岡田が有利になるからだ。小沢は正論を言っているつもりだろうが、意図は丸見えで子供っぽいなあ」

以下略


以上引用終わり

民主党のHPにはこう書いてある。

○党員は、代表選挙で投票することができます。
○サポーターは、代表選挙で投票することができます。


民主党HPより http://www.dpj.or.jp/sub_link/volunteer/index.html

党員は年6,000円、サポーターは年2,000円支払って、民主党の活動を支えているわけだが、上記の約束は一度しか果たされたことがない。

民主党代表選挙
民主党代表選挙
※クリックすると大きくなります。

wikiからだが2002年の代表選以来、民主党の代表選挙は国会議員のみの投票か、無投票で決着している。
これは党員やサポーターに失礼ではないか?

確かに、任期の途中で代表をおりた場合、国会議員のみの選挙で選ぶことも可と民主党の規約ではなっているが、それはあくまで例外と言うべきだろう。

参照 http://www.dpj.or.jp/governance/policy/index.html 民主党HP

民主党規約 第1条7 任期途中で代表が欠けた場合には、代表選挙規則にもとづく選挙によらず、両院議員総会において代表を選出することができる。この場合、新たに選出された代表の任期は、欠けた代表の残任期間とする。


今回の代表選挙では、内部からも
代表選の投票権者の範囲について、執行部案の国会議員だけではなく、次期衆院選の公認候補や党員、サポーターにまで広げるべきだと主張
という声が上がったにも関わらず、

選挙の前に有権者を広げるなんてことは民主主義としてはいけない

という、?な理由で封じられた。
ここでいう“選挙”とは総選挙を指しているのだろうか?
いずれにしてもなぜ民主主義としていけないのかさっぱりわからない。

ここでいわれているように、代表選挙に党員やサポーターの声を取り入れないのが、
一般人や公認候補が入れば岡田が有利になるからだ。
ということであるなら、その姿勢はいずれ選挙結果として民主党自身に返っていくだろう。

小沢氏の意中の人と言われる鳩山氏は、小沢代表を幹事長として支えてきたわけだから、今回の辞任劇に際して当然責任がある。
本来代表選挙に出てはいけない人だ。

規約や党員・サポーターの声をないがしろにし、道理や原則を捻じ曲げて行われる代表選挙ではやはり、筋の通らない結果しか生まれないであろう。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー





最近の記事