捕鯨問題に対する地球の本音

2011年02月10日 12:43

■「惑星を守るため」過酷な衝突に身を捧げる AFP(抜粋)

 シー・シェパードは捕鯨船に激しく衝突することで知られている。ポール・ワトソン(Paul Watson)船長の下、過去7度の遠征で活動家たちは、クジラと銛(もり)の間にわが身を何度も投げ出してきた。

 日本の捕鯨船に対するシー・シェパードの妨害活動が激化したのは2010年1月。SSの超高速抗議船「アディ・ギル(Ady Gil)」号が、日本の調査捕鯨団の監視船「第2昭南丸(Shonan Maru II)」と衝突し、沈没してからだ。

 南極海でのこうした激しい抗議行動中に死者が出る危険性もあると、当局では警告してきた。

 スティーブ・アーウィン号に乗った別のボランティア、ダグ・オニール(Doug O'Neil)さん(37)は「危険があることは承知の上でここまで来た。危険な仕事であることも分かっている。それでも、自分がしていることに幸せを感じるよ。子どもたちとその未来のためにこの惑星ってものを守りたいんだ」語る。

 オニールさんはIT技術者としてのスキルを活用して、スティーブ・アーウィン号の広報を担当している。「何かしなくちゃいけない、と思って応募したんだ。できることはなんでもやりたい」と語る。

以上引用終わり

子どもたちとその未来のためにこの惑星ってものを守りたいんだ

いやあね、私、地球なんですけどもね、私の表面でウロウロしている“人間”とかいう微生物が ↑ みたいなこと言ってるって聞いたんですよ。
まあなんというか、ありがた迷惑、ってやつですかね。
なんかどうもおかしいですよね。

ちっちゃい生物が表面でどんなに暴れたって、私にはなんの影響もないんですよ。
人間を含め全ての微生物が死のうが生きようが、私にはどうでもいいですし、表面の空気が熱くなろうと寒くなろうと、私にとっちゃ些細なことですよ。
それをね、なんで「この惑星のために」とかいうかなー

要は自分たちの住みよい環境が欲しいわけでしょ?
都合のいい環境が?


私を“だし”にされちゃかなわんですよ。
くじらとかいう別の生物を守るとか守らないとか、そんなのどうでもいいんですよ。私にとっちゃ。
これまでだって何千何万の生き物が絶滅したりしてきましたけど、誰も気にしちゃいませんよ。

別にね、守りたきゃ守ればいいし、食いたきゃ食えばいいですよ。
好きにすればいいんです。
ただね、地球のために、とか私を持ち出さないで欲しいんです。
「自分たちのエゴのために」と言って、やってくださいよ。
実際そうなんだから。

私はどっちかというと、火星さんみたいな、すっきりした姿に憧れてるんですから。
土星さんみたいな表面が流動的なのもかっこいいし。
もちろん太陽さんが一番ですけど、私ら惑星には眺めているしかない憧れですからね~恒星は。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー

[捕鯨問題に対する地球の本音]の続きを読む
スポンサーサイト



クジラをあまり食ってないから食文化じゃないらしい

2010年03月14日 13:35

以下朝日新聞社説より引用

クジラ摩擦―食文化の対立にするな

 売られたケンカは買うべきか。

 しかし、買えば挑発に乗ることになる。シー・シェパード(SS)はまったく困った連中である。

 海上保安庁が、オーストラリアを拠点に日本の調査捕鯨活動の妨害を繰り返してきたこの反捕鯨団体の活動家を逮捕した。南極海で活動中の日本の船に乗り込んだ艦船侵入容疑である。

 法的にきちんと対応することは当然だ。しかし、この活動家が多くの国で「英雄」としてもてはやされ、日本に照準を合わせた反捕鯨世論をあおる材料にされてはたまらない。

 捕鯨問題は海洋資源の活用と保護を目標に、科学的な論拠に基づいて論じられなければならない。文化や価値観が対立点になれば議論は迷走する。

 豪州や欧米の国々の食事は肉食中心だが、多くの人々がクジラは保護、救済の対象と考えている。SSを含め、反捕鯨の主張の中には、クジラは高い知性を持つ動物だから殺すのは残酷だ、といった価値観に根ざした部分も小さくない。

 だが、そもそも日本人はたいして鯨肉を食べていない。鯨と関係の深い食文化を持つ地方は別だが、各種の調査によると国民の平均的な消費量は、牛肉や豚肉、鶏肉の100分の1以下の水準だ。たいていの人は年に一度とか数年に一度味わうだけだろう。

 海外では日本人が日常的に鯨肉を食べているかのような印象が広がって、日本への非難の原因にもなっている。誤解である。SSなどの活動がメディアで繰り返し報じられ、日本と鯨肉のつながりを実際以上に印象づけることになったのだろう。

 ただ一方で、日本側にも鯨肉を日本の食文化のシンボルだと主張し、ナショナリズムの舞台に上げようとする動きがある。どんな問題も文化の衝突に持ち込むと解決はきわめて難しくなる。捕鯨を環境保護の問題ととらえる欧米の視点への理解も必要だ。

 ほかの動物の肉を食べる人たちが鯨食を残酷と非難し、実際にはあまり食べていない日本人が鯨食を日本の食文化だと言いつのる。それは奇妙な光景である。文化摩擦というふくらし粉で問題が異常に大きくなっている。

 SSの活動に感情的に反応するより、冷静に解決策を模索すべきだ。

 豪州のラッド首相は、日本が11月までに調査捕鯨をやめなければ国際司法裁判所へ提訴する考えを表明した。反捕鯨の世論は、近づく総選挙を前に政治が軽視できないほど高まっている。

 捕鯨問題は、国際捕鯨委員会で粘り強い合意作りへの努力を重ねることがなにより大事だ。

 日本側も食文化の議論にはまれば解決の出口を失う。問題を解決することと留飲を下げることは、しばしば別のことである。

以上引用終わり

困った連中は朝日もだよ。

捕鯨問題は海洋資源の活用と保護を目標に、科学的な論拠に基づいて論じられなければならない。文化や価値観が対立点になれば議論は迷走する。

まさに今のIWCじゃねーか。
捕鯨国がどれだけ科学的なデータを提示しても、文化や価値観で否定されてんだろ。
反捕鯨国に言えよ。

だが、そもそも日本人はたいして鯨肉を食べていない。鯨と関係の深い食文化を持つ地方は別だが、各種の調査によると国民の平均的な消費量は、牛肉や豚肉、鶏肉の100分の1以下の水準だ。たいていの人は年に一度とか数年に一度味わうだけだろう。

大して食べていないとか…捕鯨できないのだから食べれるわけないだろ!
何を言っているんだ?
数十年前は給食にも出て、ごく一般的な食べ物だったんだよ。

ほかの動物の肉を食べる人たちが鯨食を残酷と非難し、実際にはあまり食べていない日本人が鯨食を日本の食文化だと言いつのる。それは奇妙な光景である。

だから食えなくなったんだというに。
それに食べる量で食文化は決まるのか?
おせち料理は正月しか食べないけど、あれは日本の食文化じゃないんだな、え?


日本はこれまで反捕鯨国の理不尽な要求の中で十分粘り強くやってきたよ。
やってみてわかったんだよ。
奴らは理解する気も受け入れる気もさらさらないということにね。
不毛な議論はもう終わりにして、捕鯨国と新たな団体作って海洋資源を管理する活動をするべきだ。

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



「大成功だった」 byシー・シェパード

2010年02月26日 12:49

以下産経新聞より引用

シー・シェパードが今季の捕鯨妨害活動を終了宣言 「大成功だった」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100226-00000549-san-int

2010.2.26 11:45

 日本の調査捕鯨船への妨害活動を繰り返していた「シー・シェパード」が26日、今季の捕鯨シーズンの妨害活動を終え、オーストラリアのホバート港に戻ると、ウェブサイトで発表した。今後は地中海でのクロマグロ漁の妨害に向かうという。

 同サイトによると、シー・シェパードの妨害船は3月6日にホバート港に帰港し、16日に地中海へ向けて出航するという。またシー・シェパードは、一連の日本の調査捕鯨船への妨害活動について、「今シーズンは大成功だった」と自画自賛した。

 シー・シェパードは、3隻の妨害船のうち1隻が日本の調査捕鯨船団の監視船第2昭南丸と衝突、沈没した後、2隻で活動していた。

以上引用終り

なにをもって大成功といってるんですかね?

沈没したシー・シェパードの船がぶつかった第2昭南丸はシー・シェパードへの監視船であり、捕鯨船団は離れたところで捕鯨をしていた。
シー・シェパードが妨害の真似事をしていた船は捕鯨をしていないのだ。

だから、今回の調査捕鯨で日本の捕鯨活動は一切妨げられてはいない。
シー・シェパードが捕鯨を阻止したかったのなら大失敗だろう。

しかし、ある意味本当に大成功なのだ。
彼らにとって意味のある“いい絵”が撮れたのだろうから。
洗脳された似非エコロジストがたくさん献金してくれるような。

「大成功」はそんな人達への大いなる皮肉だなw

関連記事
シー・シェパードがロケット弾

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



シー・シェパードがロケット弾

2010年02月12日 15:47

以下産経新聞より引用

シー・シェパードがロケット弾で日本船を攻撃 船員3人軽症 緊迫の映像も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100212-00000508-san-soci

2010.2.12 09:34

 南極海で日本船団に対して調査捕鯨妨害を続ける反捕鯨団体シー・シェパードが11日夕から12日未明(日本時間)にかけて、捕鯨船にロケット弾を発射するなど、新たな攻撃を行った。監視船「第2昭南丸」のデッキにいた乗組員3人が酪酸弾の飛沫(ひまつ)を浴び、船内で手当てを受けた。顔面などが腫れ、痛みを訴えているという。日本側に人的被害が出るのは初めて。

 シー・シェパードは母船スティーブ・アーウィン号(オランダ船籍)と今回のキャンペーンで新たに導入された新抗議船ボブ・バーカー号(トーゴ船籍)の2隻態勢で、日本船団を攻撃。ヘリコプターが異常接近して、航行を邪魔したほか、高速ゴムボートも出動させ、捕鯨船のスクリュー破壊を狙って、海中にロープが投げ込まれた。

 また、高速ゴムボートからは、到達距離が伸びるランチャーから酪酸弾が投てきされ、捕鯨船の乗組員が飛沫を浴びた。この様子は、米CS放送局のアニマル・プラネットのカメラマンが撮影。映像は、今年夏から同局で放送されるシー・シェパードのドキュメンタリー番組「鯨戦争」シーズン3に反映されるものと思われる。

 シー・シェパードの抗議船2隻はここ2日、日本船団の追跡だけに留め、派手な妨害を控えていたが、日本の捕鯨関係者は「映像撮影のために、近日中に、総動員態勢で大規模な妨害作戦に出るはずだ」と述べていた。

以下略

以上引用終り

これが本当に鯨のためにやっているんだったら、まだ理解はしないが考えと行動とは一致している。
しかし、実際彼らが何のためにやっているかといえば…

この様子は、米CS放送局のアニマル・プラネットのカメラマンが撮影。映像は、今年夏から同局で放送されるシー・シェパードのドキュメンタリー番組「鯨戦争」シーズン3に反映されるものと思われる。

「映像撮影のために、近日中に、総動員態勢で大規模な妨害作戦に出るはずだ」

要するにTV放映するための映像撮影のためだ。
その放映権料とそれを見た洗脳された人々からの献金が目当てなだけ。
ただのビジネスだ。

奴らは蚊を保護するために戦うところを見せることが金になるなら、蚊を叩く人を攻撃するだろうよ。

ただ、攻撃されたら反撃するような人には攻撃を手控える。
現にポール・ワトソンを逮捕したカナダや、捕鯨船の護衛に軍艦をつけたノルウェーには、その後強い抗議活動はできなくなっている。
日本も海上保安庁の職員を乗り込ませているのだから、これらの妨害行為を根拠にシー・シェパードの隊員を逮捕に持ち込めばいい。

きっと別の“ネタ”に移動するだろう。
まぐろかもしれないけど…

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー



「海賊行為」だ、と …

2010年01月09日 14:49

以下産経新聞より引用

シー・シェパードが第2昭南丸乗組員を告訴 「海賊行為」だ、と

2010.1.9 00:49

 南極海で日本の調査捕鯨団の監視船、第2昭南丸と米環境保護団体シー・シェパードの抗議船アディ・ギル号が衝突した問題で、シー・シェパードは8日、「海賊行為」の疑いで、第2昭南丸の乗組員をオランダ司法当局に告訴した。

 オランダのメディアによると、シー・シェパードの弁護士はオランダで告訴した理由として、ギル号にオランダ人が乗っていたことや、シー・シェパードの母船スティーブ・アーウィン号がオランダ船籍であることを挙げ「オランダには昭南丸の乗組員を裁く権利がある」と主張している。

 同弁護士は、第2昭南丸は公海上で「暴力」を用いてギル号に損傷を与え、オランダ刑法が定める「海上での強奪、海賊行為」に当たると主張。衝突の状況は「すべて映像に記録してあり、証拠は十分にある」と述べた。(共同〉

以上引用終り

産経が2ちゃん化してるなw
『「海賊行為」だ、と』ってwwww

それにしても海賊が海賊行為を訴えるとはw 
シー・シェパードの旗 海賊旗

だめじゃないか、もっと自分たちの海賊行為に自信をもたないとw
海賊は誇らしい行為なんだろw

なんかオランダはあんたらの船籍剥奪に動いてるらしいぞw

捕鯨妨害なら「シー・シェパード」の船籍剥奪、オランダが法改正へ

捕鯨妨害なら船籍剥奪、オランダが法改正へ

 米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」による日本の調査捕鯨妨害問題で、同団体の抗議船「スティーブ・アーウィン号」の船籍国であるオランダ政府は、抗議船の船籍剥奪(はくだつ)へ向けた船籍法改正案を来週にも国会に提出する方針を固めた。

 日本政府の要請に応えたもので、過激な抗議活動に歯止めをかける狙いがある。

 オランダ運輸省報道官によると、法案は年末年始の国会休会前の提出を目指して最終調整が行われており、上下両院の審議を経て来春成立する見通しだ。

 オランダ出身の同団体幹部が船籍登録したスティーブ・アーウィン号は、今年2月、日本の捕鯨船への体当たりや、薬品入りの瓶を投げつけるなどの危険な抗議活動に使用された。法改正により、これまで海賊行為などに限られていた禁止行為の範囲が広がり、こうした妨害活動も船籍剥奪の対象となる。

 船籍を剥奪された船は自由航行の権利を失い、不審船として各国当局の摘発を受ける。ただ、調査捕鯨は例年12~3月に行われており、現在、日本の船団と同団体の抗議船2隻がすでに南極海の漁場に向かっている。法改正は、今季の妨害活動を阻止するには間に合わない可能性もある。

以上引用終り

不審船だってよwwww
たしかに不審だw ↓
ady gil

ああ、それとこのふざけた船、沈んでなかったらしいじゃん。

放置され漂うふざけた船


海洋汚染になるから早く回収しとけよ。
環境保護団体なんだろw

人気ブログランキング参加中!人気ブログランキングバナー小

FC2ブログランキング参加中!FC2ブログランキングバナー





最近の記事