朝鮮人が新たなパクリ対象を見つける

2016年04月11日 20:12

かつて、日本の中でだけ楽しまれてきた「寿司」はいまやかなりワールドワイドな食に発展した。
20160411sushi.jpg

こうなると便乗するのが朝鮮人である。

今やアメリカの寿司店の大部分は朝鮮人が経営していて、本来の寿司とは似ても似つかないものを販売している。

まあ、ローカルな食がグローバルになるとき、ある程度はさけられないものだとは思うが、朝鮮人に変えられるのは気分が悪い。

そして今、アメリカで話題になっているのが日本のパンである。

アメリカには菓子パン、惣菜パンというものがなく、かなり受けているらしい。
特に、クリームパンとコロッケパンが人気だそうだ。

20160411クリームパン

そうなると便乗するのが朝鮮人である。

すでに日本のパンを真似たパンを販売する店が雨後の筍のごとく出てきているらしい。

当然クオリティは日本のパンとは比べ物にならない。

次に来るのは、賢明な読者ならおわかりであろう。寿司と同じように、菓子パン・惣菜パンの起源は朝鮮である、という起源論だ。

予言しておこう。

古文書のどこどこにこういう記述があるとかないとか、無理矢理でも起源だと言い始める。
そして、菓子パンの国際的な名前を朝鮮名に変えようとか言い出す。

ほんとキムチ悪い民族だ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ これはひどい、と思った方はクリックを!
にほんブログ村 政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ


ヤマザキ 高級クリームパン

新品価格
¥148から
(2016/4/11 20:10時点)




高品質と低価格。驚きのコストパフォーマンスを実現!「印刷の通販 グラフィック」
[朝鮮人が新たなパクリ対象を見つける]の続きを読む
スポンサーサイト


最近の記事